事例1:同一予算でのリスティング広告からのCV数を前年比190%アップ!

Adellでは、各種媒体の広告運用をサポートしています。

今回は、リスティング広告運用を代行した事例を紹介します。

課題:CV数が年々減少

リスティング広告の競合数は増加しています。また、結果を出し続けている企業は、広告文・LPを常に最適化しています。

ご依頼いただいた会社様は、予算を増やしているのに、CV数が年々減少していました。

このままでは必要なCV数を確保できなくなるのが決定的でした。

改善案:LP再制作、キーワード再選定、広告文の最適化、入札単価調整

下表の4つの改善案を、弊社は提案しました。

改善案 提案理由
LP再制作 1.「お客様の声」や「事例紹介」等の重要パートの位置・文章がおかしかった
2.競合他社に比べて、CVRが40%も低かった
キーワード再選定 1.(5年前の)運用開始当初から手を加えられていなかった
2.CV発生しないキーワードにも広告配信を続けていた
3.新たなCV発生キーワードを拾いきれていなかった
広告文の最適化 1.重要キーワードの広告文にキーワードが含まれていいなかった
2.競合他社に比べて、魅力的ではなかった
入札単価調整 1.CV発生しにくいキーワードに高額入札していた
2.CV発生しやすいキーワードの入札単価が低かった

LP再制作のみ3ヶ月かかりましたが、その他の改善案は1.5ヶ月で全て完了しました。

CPAが29.1%低下、平均CVRは「0.6%→1.63%」に向上しました。

結果、同一予算でのCV数が前年比190%アップしました。

お客様のコメント

依頼するまでは不安でした。

しかし、運用開始1ヶ月目から成果が大きく改善していったため、その後は安心して任せられました。

リスティングへの依存度が高く、心のどこかで不安を感じていました。

それを取っ払えて嬉しかったです!


【無料お役立ち資料】

Webマーケティングの手引書
〜たった3ヶ月で見込客を安定的に獲得するには〜

adell-cta-photo-2

Webマーケティングで成果を出したいけど、どうすればいいのか分からない」と悩んでいませんか?

本資料は弊社のクライアント様がWebマーケティングに取り組み、

・資料請求数2,400件達成
・商談化率・成約率が大幅改善
・CPAが61.4%低下

など、実際に成果を出したやり方を一から詳細に解説しているものです。

公式LINEの登録特典としてお渡ししています。

ぜひ、貴社のWebマーケティングにお役立てください。