リスティング広告の目的と目的達成するための5の心得【初心者必見】

personal-computer-1
Pocket
LINEで送る

あなたは今、リスティング広告の出稿を検討しているのだろう。しかし、「そもそも出稿目的って何?」と疑問に思っているのではないか?

そういう疑問を持つのも無理はない。

出稿目的は1つしか存在しないのにも関わらず、代理店都合で多数の目的が作り出されている。知識・経験がなければ、何も理解できていないのは当然なのだ。

しかし安心してほしい。この記事を読めば、リスティング広告の目的の全てが分かる。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

※ リスティング広告の概要を知らないのであれば、下記の6つの記事を読んでほしい。そうしなければ、本記事の内容を理解できない。
参考記事1:リスティング広告とは
参考記事2:リスティング広告とSEO対策の違い
参考記事3:Web広告の種類
参考記事4:スマホ広告の種類
参考記事5:ネイティブ広告の種類
参考記事6:ネイティブ広告とは
 
 

1.リスティング広告の目的

リスティング広告の目的は、たった1つしかない。

それは、「予算内で最大の利益を生み出すこと」だ。

顕在層にアプローチできる唯一の広告手法なことから、リスティング広告は売上に最も繋がりやすい。また、潜在層にアプローチしたいのであれば、下記のような広告を出稿した方が断然効果的だ。

したがって、リスティング広告の目的は、「予算内で最大の利益を生み出すこと」以外存在しないのだ。

2.リスティング広告の目的達成するための5の心得

リスティング広告の目的達成するための心得は5つある。

それぞれ詳しく説明していく。

リスティング広告の目的達成するための心得1:目的を明確化

リスティング広告の目的を達成するためには、目的を明確化しなくてはいけない。

具体的には、「どれくらいの期間でどの程度の利益を出したいのか」を決める。

具体例は、下記の通りだ。

  • 「単月で100万円の利益を出す」
  • 「3ヶ月で単月利益を500万円にする」

こうすることで、目的を強く意識できるため、目的を達成しやすくなるのだ。

リスティング広告の目的達成するための心得2:目的達成までのプロセスを行動に落とし込む

リスティング広告の目的を達成するためには、目的達成までのプロセスを行動に落とし込まなくてはいけない。

具体的なやり方は、下記の手順の通りだ。

  1. 目的達成するためにクリアすべき指標を決める
  2. 1で決めた指標に目標数値を割り振る
  3. 2で割り振った目標数値を達成するために必要な行動を挙げる
  4. 3で挙げた行動の目標行動量を決める

例えば、下表の条件の会社では、下記の2つの指標をクリアする必要がある。

目的 単月での利益100万円
コンバージョンポイント 購入
商材単価 25万円
商材1個あたりのコスト 5万円

したがって、取るべき行動は下記のようになる。注.下記は具体例)

  • 1広告グループ1キーワードで作成
  • キーワードを含めて広告文を作成
  • 確実に成果が出るキーワードを10個選定

こうすることで、やるべきことが明確になるため、リスティング広告の目的を達成しやすくなるのだ。

※ 行動に落とし込むときに役立つ情報を、下記の28個の記事で紹介している。有効な行動を取るためにも、ぜひ参照してほしい。
参考記事1:Web広告のKPI設定方法
参考記事2:リスティング広告の費用
参考記事3:リスティング広告の運用で成果を出すためのポイント
参考記事4:リスティング広告の業種別の成果を出すポイント
参考記事5:リスティング広告の効果の上げ方
参考記事6:リスティング広告のキーワード選定方法
参考記事7:品質スコアの改善方法
参考記事8:リスティング広告の文字数
参考記事9:リスティング広告のクリック率の改善方法
参考記事10:リスティング広告のコンバージョン率の改善方法
参考記事11:広告表示オプションの使い方
参考記事12:サイトリンク表示オプションの使い方
参考記事13:電話番号表示オプションの使い方
参考記事14:コールアウト表示オプションの使い方
参考記事15:価格表示オプションの使い方
参考記事16:住所表示オプションの使い方
参考記事17:構造化スニペット表示オプションの使い方
参考記事18:メッセージ表示オプションの使い方
参考記事19:リスティング広告の事例20選
参考記事20:リスティング広告の入札単価の決め方
参考記事21:リスティング広告のクリック単価の改善方法
参考記事22:リスティング広告のアカウント構成手順
参考記事23:リスティング広告のキャンペーン作成方法
参考記事24:リスティング広告の広告グループ作成方法
参考記事25:除外キーワード設定方法
参考記事26:マッチタイプ設定方法
参考記事27:広告表示オプション設定方法
参考記事28:リスティング広告のターゲティング機能の使い方

リスティング広告の目的達成するための心得3:行動の理由を考えながら行動する

リスティング広告の目的を達成するためには、行動の理由を考えながら行動しなくてはいけない。

なぜならば、問題点に気付けるからだ。

下記の2つを実施できることから、有効な行動のみを効率的におこなえるようになる。

  • 行動の質の改善
  • 新たに必要な行動を発見

結果、リスティング広告の目的を達成しやすくなるため、行動の理由を考えながら行動してほしいのだ。

リスティング広告の目的達成するための心得4:定期的に目的を振り返る

リスティング広告の目的を達成するためには、定期的に目的を振り返らなくてはいけない。

なぜならば、忘れるからだ。

目的達成に繋がらない行動を無意識におこなってしまうため、目的を達成しにくくなる。

そういった事態を回避するためにも、定期的にリスティング広告の目的を振り返ってほしい。

リスティング広告の目的達成するための心得5:定期的に行動を見直す

リスティング広告の目的を達成するためには、定期的に行動を見直さなくてはいけない。

具体的には、下記の2つを実施する。

  1. 目的と行動が連動していない行動を削減
  2. 新たに必要な行動を追加

そうすることで、無駄な行動を削減できる上に、有効な行動を増やせる。

結果、リスティング広告の目的を達成しやすくなるのだ。

※ 広告運用スキルの高いリスティング広告代理店に依頼すれば、効率的に目的を達成できる。下記の5つの記事でおすすめ代理店を紹介しているので、ぜひ参照してほしい。
参考記事1:リスティング広告代理店ランキングTOP10
参考記事2:
リスティング広告の代理店10選
参考記事3:東京都のインターネット広告代理店10選
参考記事4:インターネット広告代理店17社のおすすめランキング
参考記事5:インターネット広告代理店9選を徹底比較

最後に

リスティング広告を出稿する上で、下記の2つが非常に重要だ。

  1. 目的を理解
  2. 目的達成に繋がる行動

運用スキルが高かったとしても、両方ができていなければ、貴社が望む結果は得られない。

そういった事態を防ぐためにも、本記事で紹介した内容を確実に理解して、実践してほしい。

Pocket
LINEで送る


本記事を読んだあなたへ

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチはインターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。