LP制作費用の相場と5社の制作費用一覧【悪徳業者に騙されない!】

Pocket
LINEで送る

あなたは今、LP(ランディングページ)制作を検討しているのだろう。そして、「費用はどれくらいなの?」と疑問を抱いているのではないか?

そう思うのも無理はない。

サービス内容によってLP制作費用の相場が異なる。その上、制作会社ごとに料金設定が違う。

Webマーケティング業界での就業経験がないと、何も分からないのは当然だ。

しかし安心してほしい。この記事を読めば、LP制作費用の相場を理解した上で、貴社に最適な依頼先を選べる。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

※ LPを制作するからには失敗したくないですよね?
弊社はLP制作事業をおこなっています。貴社の事業を深く理解した上で、結果の出せるLPを制作します。戦略立案〜改善まで全てに対応できます。ご質問・ご相談は無料です。「お問い合わせフォーム(全国対応)」からお気軽にご連絡ください。
 
 

1.LP制作費用の内訳

LP制作の流れ
費用項目 作業内容
戦略設計・競合分析 1.ユーザーニーズの調査
2.商材のベネフィット・強みの洗い出し
3.ペルソナ設定
4.競合他社のLPの内容・デザインを分析
5.訴求方法・オファー内容を決定
構成案作成・原稿考案 1.LPの文章構成案を作成
2.デザインイメージを作成
3.キャッチコピー・ボディコピーを考案
デザイン 1.構成案・原稿をデザインに落とし込む
2.図・表を用いて原稿を簡素化
コーディング 1.デザインをコードに落とし込む
改善 1.広告運用結果・ヒートマップを基に改善案を考案
2.複数の改善案をABテスト
3.最適な改善案を選定して、LPを修正

2.LP制作費用の相場

LP(ランディングページ)制作費用の相場を詳しく説明していく。

本記事の中で最も重要な章だ。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

LP制作費用の相場早見表

相場 主要利用者の
月間広告予算
おすすめの人 サービス内容
〜10万円 〜30万円 安く制作したい人 1.テンプレートデザイン
2.コーディング
10〜30万円 30〜80万円 整ったLPを安く制作したい人 1.構成案作成・原稿考案(一部)
2.テンプレートデザイン
3.コーディング
30〜60万円 50〜150万円 オリジナリティのあるLPを制作したい人 1.戦略設計・競合分析(一部)
2.構成案作成・原稿考案
3.オリジナルデザイン
4.コーディング
60〜90万円 100〜200万円 手間をかけずに高品質なLPを制作したい人 1.戦略設計・競合分析
2.構成案作成・原稿考案
3.オリジナルデザイン
4.コーディング
5.改善(一部)
90万円〜 200万円〜 高CVRのLPを確実に制作したい人 1.戦略設計・競合分析
2.構成案作成・原稿考案
3.オリジナルデザイン
4.コーディング
5.改善

LP制作費用の相場別の概要

LP制作費用の相場:〜10万円

LP制作費用の相場が10万円未満のサービスの特徴は、下記の4つだ。

  1. フリーランス初心者の実績作りの料金設定
  2. テンプレートデザインを使用
  3. LP品質・サービス品質は総じて低い
  4. 戦略設計・競合分析〜構成案作成・原稿考案には非対応

とにかく安く制作したい人におすすめだ。

ただし、デザイン・コーディング以外の工程を、全て貴社で実行しなくてはいけない。社内にノウハウがないと、結果の出ないLPが出来てしまう。

LP制作費用の相場:10〜30万円

LP制作費用の相場が10〜30万円のサービスの特徴は、下記の3つだ。

  1. フリーランスの正規料金設定
  2. サービス品質が低い
  3. 戦略設計・競合分析〜構成案作成・原稿考案は非対応

整ったLPを安く制作したい人におすすめだ。

LPの品質は高いが、下記のようなサービス面での問題が多い。

  • メールの返信が遅い
  • 納期が遅れる
  • 途中で連絡が途絶える

また、テンプレートを用いるため、デザインを工夫できない。

LP制作費用の相場:30〜60万円

LP制作費用の相場が30〜60万円のサービスの特徴は、下記の3つだ。

  1. 中級フリーランス・中小制作会社の料金設定
  2. オリジナルデザインを使用
  3. 戦略設計・競合分析には非対応

オリジナリティのあるLPを制作したい人におすすめだ。

30万円以下のサービスとは異なり、デザインを一から作成する。下記のような工夫が可能だ。

  • ベネフィットの強調
  • CTAボタンの変更

ただし、戦略設計・競合分析を貴社で実行しなくてはいけない。手間がかかる上に、失敗確率も高い。

LP制作費用の相場:60〜90万円

LP制作費用の相場が60〜90万円のサービスの特徴は、下記の3つだ。

  1. 上級フリーランス・中小制作会社の料金設定
  2. 戦略設計・競合分析に対応
  3. 一部改善サポートに対応

手間をかけずに高品質なLPを制作したい人におすすめだ。

60万円以下のサービスと異なり、戦略設計・競合分析に対応している。ヒアリングシート・質問に回答するだけで、LPが出来上がる。

ただし、内容理解が困難な商材の場合、構成・文章がおかしくなりやすい。十分注意すべきだ。

LP制作費用の相場:90万円〜

LP制作費用の相場が90万円以上のサービスの特徴は、下記の2つだ。

  1. 上級フリーランス・上級中小制作会社・大手制作会社の料金設定
  2. 戦略設計〜改善をフルサポート

コンバージョン率の高いLPを確実に制作したい人におすすめだ。

90万円以下のサービスと異なり、全行程をサポートしている。下記の2つを実施するだけで、高品質なLPが出来上がるのだ。

  • 担当者からの質問に回答
  • 広告運用結果の譲渡

ただし、一部の制作会社では料金が200万を超える。十分注意すべきだ。

LP制作費用の3の変動要因

LP制作費用の変動要因1:商材理解の難易度

商材理解の難易度が高いと、LP制作に取り掛かる前に商材理解をしなくてはいけない。また、構成案・原稿に落とし込むのに時間がかかる。

工数が増えるため、費用が高騰するのだ。

なお、商材理解の難易度が低かったとしても、費用は変わらない。

LP制作費用の変動要因2:文字数

文字数が多いと、LPの構成数・原稿量が増える。

制作時間が増えるため、費用が高騰するのだ。

一般的に下式の計算結果が実際の費用となる。

文字数が多いLPの制作費用の算出式

LP制作費用の変動要因3:注文状況

注文数が多い時期だと、LP制作会社は受注数を減らそうとする。

料金設定を上げるため、費用が高騰するのだ。

一般的に「3月」と「11月」の2ヶ月は注文数が多い。

3.LP制作会社の費用一覧【5社】

LP(ランディングページ)制作会社5社の費用をそれぞれ紹介していく。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

フリーランスのLP制作費用【1名】

UQ DESIGNのLP制作費用

UQ DESIGNのホームページURL:https://uq-design.tokyo/

  • 制作料金:20万円〜
  • 平均費用:30〜50万円

UQ DESINGは、Web制作専門のフリーランスだ。

広告運用目的のLPを制作している。

構成案作成〜コーディングをサポートできて、デザイン力が特に高い。

小規模法人からの受注実績が豊富だ。

中小LP制作会社の費用【2社】

合同会社ビーエイチのLP制作費用

合同会社ビーエイチのホームページURL:https://bhllc.co.jp/

  • 制作料金:45万円〜
  • 平均費用:55〜90万円

合同会社ビーエイチは、インターネット広告代理店だ。

広告運用代行事業の一環でLP制作をしていて、戦略設計〜改善を全てサポートできる。(注.LP制作単体での依頼も可能)

戦略設計・構成案作成のスキルが特に高く、運用成果を最大化させるLPを制作する。

零細〜大手まで幅広い企業からの受注実績がある。

Web広告用のLPを制作したい人におすすめだ。

合同会社ビーエイチには、「お問い合わせフォーム(全国対応)」から問い合わせできる。ぜひ連絡してみてほしい。

株式会社FREE WEB HOPEのLP制作費用

株式会社FREE WEB HOPEのホームページURL:https://marketing.fwh.co.jp/

  • 制作料金:50万円〜
  • 平均費用:60〜100万円

株式会社FREE WEB HOPEは、Webマーケティング会社だ。

2011年の創業時からLP制作事業に注力しているため、ノウハウ・スキルは業界随一だ。

広告運用代行も受注しており、「広告運用代行+LP制作」で多数の実績を残している。

大手LP制作会社の費用【2社】

株式会社LIGのLP制作費用

株式会社LIGのホームページURL:https://liginc.co.jp/

  • シンプルブラン :150万円〜
  • ベーシックプラン:500〜800万円

株式会社LIGは、日本屈指のWeb制作会社だ。

SNSマーケティング用LPの制作している。

トップレベルのデザイナーが多数在籍しており、LPのデザイン性は非常に高い。

大企業からの受注実績も豊富だ。

ネットイヤーグループ株式会社のLP制作費用

ネットイヤーグループ株式会社のホームページURL:https://www.netyear.net/

  • 制作料金:70万円〜
  • 平均費用:100〜150万円

ネットイヤーグループ株式会社は、国内最大級のWeb制作会社だ。

Webマーケティング全般で使用可能なLPを制作している。

データ分析に長けており、改善工程はクライアントから高い評価を受けている。

「セコム」や「小田急電鉄」等の大企業からも案件を受注している。

4.LP制作費用を安くする5の方法

LP(ランディングページ)制作費用を安くする方法は5つある。

それぞれ詳しく説明していく。

LP制作費用を安くする2の方法【必ずやるべき】

LP制作費用を安くする方法1:値下げを依頼する

単純に値下げを依頼するやり方だ。

高めの見積額を提示する会社が多いことから、基本的に依頼が通る。結果、LP制作費用が安くなるのだ。

ただし、高レベルな業者は値下げに一切応じない。

交渉しすぎても悪印象を与えるだけなので、十分注意すべきだ。

LP制作費用を安くする方法2:相見積もりを取る

2社以上から見積もりを取る方法だ。

受注を取るためにLP制作会社が価格を下げる。

ただし、一部の高レベルな業者は、相見積もりを受け付けていない。

無理に実施すると、依頼を断られてしまう。十分注意すべきだ。

LP制作費用を安くする3の方法【状況次第でやるべき】

LP制作費用を安くする方法3:不要な制作工程を省く

貴社で実行可能なLP制作工程を省く方法だ。

具体例は下図の通りだ。

LP制作工程の一部を省くことで費用が安くなる仕組み

ただし一部の業者では、このやり方を認めていない。その点は注意すべきだ。

LP制作費用を安くする方法4:複数個一気に依頼する

複数のLP制作を一気に依頼する方法だ。

営業コストを削減できることから、制作会社は料金を安くする。

合計費用の5〜10%の値引きが一般的だ。

LP制作費用を安くする方法5:広告運用代行を一緒に依頼する

LP制作と一緒に下記の広告運用代行を依頼する方法だ。

  • リスティング広告
  • SNS広告

一般的に月間運用額によって割引率が変わり、300万円以上だったら無料の会社も存在する。

ただし、「LP制作スキルが高い=広告運用スキルが高い」とは限らないので、十分注意すべきだ。

5.LP制作会社の費用を比較するときの3のチェックポイント

LP(ランディングページ)制作会社の費用を比較するときのチェックポイントが3つある。

それぞれ詳しく説明していく。

LP制作会社の費用を比較するときのチェックポイント1:基本料金の内訳

LP制作会社によって、基本料金のサービス内容が違う。

必要なサービスが全て含まれていれば問題ないが、下記のような場合が稀にある。

  • 想定文章量が少ない
  • オリジナルデザインが別途費用

一見安かったとしても、合計費用が他社よりも高くなってしまうのだ。

こういった事態を回避するためにも、基本料金の内訳を必ず確認してほしい。

LP制作会社の費用を比較するときのチェックポイント2:オプション料金

一部の悪徳LP制作会社は、基本料金のサービス内容を減らして、高額なオプション料金を設定している。

最低料金を安く見せて集客し、相場よりも高い費用を請求するのだ。

こういった事態を回避するためにも、オプション料金を必ず確認してほしい。

LP制作会社の費用を比較するときのチェックポイント3:納品後の修正料金

LP制作会社によって、納品後の修正料金が違う。

一部の悪徳業者は、基本料金・オプション料金を下げて依頼を受注し、故意に低品質なLPを納品する。その後、修正依頼が来たら、法外な料金を請求するのだ。

こういった事態を回避するためにも、納品後の修正料金を必ず確認してほしい。

6.LP制作会社を費用だけで選ぶべきではない理由

費用だけでLP(ランディングページ)制作会社を選ぶと、最終的に損する可能性がある。

具体例は下図の通りだ。

低価格のLPを使ったときに無駄な広告費用が発生する具体例

CVR(コンバージョン率)が低くなるにつれて、CPA(コンバージョン獲得単価)が高くなる。広告予算が大きくなると、「無駄な広告費用>LP制作費用の増額分」になるのだ。

以上のことから、費用対効果でLP制作会社を選ぶべきなのだ。

最後に

本記事では、LP(ランディングページ)制作費用の相場を徹底解説した。

内容は下記の通りだ。

  1. 内訳
  2. 相場
  3. 制作会社5社の費用
  4. 費用を安くする5の方法
  5. 費用を比較するときの3のチェックポイント
  6. 制作会社を費用で選ぶべきではない理由

まずは1〜3の内容を確実に理解してほしい。そして、4〜6の内容を基に制作会社を選んで、価格交渉をしてほしい。

そうすることで、貴社に最適なLPを制作できる。

弊社はLP制作を受注しています。

ヒアリングをした上で、結果の出せるLPを制作・納品します。

料金は50万円〜です。

ご質問・ご相談は無料です。「お問い合わせフォーム(全国対応)」からお気軽にお問い合わせください。

また、おすすめのLP制作会社を、「LP制作会社10社」で紹介しています。ぜひ参照してください。

Pocket
LINEで送る


Web集客なら全てお任せください!

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチは、インターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。