レコメンドウィジェット広告の媒体を徹底比較|おすすめ12社の特徴・機能が分かる!

business-meeting-11
Pocket
LINEで送る

あなたは今、レコメンドウィジェット広告を出稿しようとしているのだろう。しかし、「良い媒体が分からない」と悩んでいるのではないか?

そう悩むのも無理はない。

日本国内で利用できるレコメンドウィジェット広告の媒体は、100種類以上ある。それぞれで特徴・機能が異なるため、何も知識がなければ、最適な媒体を見つけられないのも当然だ。

そこで本日は、レコメンドウィジェット広告のおすすめ媒体12選を徹底比較していく。

この記事を最後まで読めば、満足のいく結果を得られる媒体を確実に見つけられる。

ぜひ参考にしてほしい。

注.本記事における媒体とは、プラットフォームのことだ。広告配信先のことではないので、その点は注意してほしい。
 
 

目次

1.レコメンドウィジェット広告の媒体を比較する前にやっておくべき4のこと

レコメンドウィジェット広告の媒体を比較する前にやっておくべきことが4つある。

貴社に最適な媒体を選ぶためにも、必ず実施してほしい。

比較する前にやっておくべきこと1:レコメンドウィジェット広告の概要を完全に理解する

レコメンドウィジェット広告の概要を完全に理解していれば、下記のような媒体の詳細情報を読み取れる。

  • 特徴
  • 機能
  • 費用感

結果、比較したときに、貴社に最適な媒体を選べるようになるのだ。

下記の4つの記事で、レコメンドウィジェット広告の概要を詳しく説明している。そちらをじっくり読んで、完全に理解してほしい。

参考記事1:レコメンドウィジェット広告とは
参考記事2:ネイティブ広告とは
参考記事3:7種類のネイティブ広告を徹底解説!
参考記事4:スマホ広告の種類

比較する前にやっておくべきこと2:レコメンドウィジェット広告を配信する目的を明確にする

レコメンドウィジェット広告で達成できる目的は、下記の2つだ。

  • 潜在層の興味喚起
  • コンバージョンの獲得

言い換えれば、貴社の目的が上記2つのいずれかでないと、目的は達成できない。

満足のいく結果を得るためにも、媒体の比較をする前に、レコメンドウィジェット広告を配信する目的を明確にしてほしい。

※ レコメンドウィジェット広告の目標設定方法は、「Web広告のKPI設定方法」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。

比較する前にやっておくべきこと3:貴社の商材がレコメンドウィジェット広告に適しているのか確認する

商材によって、レコメンドウィジェット広告に適しているかどうかが異なる。

なぜならば、下記の2つが商材ごとに違うからだ。

  • 特性
  • 単価

例えば、クリック数が多くなっても広告費用を回収できることから、下記のような高額商材にレコメンドウィジェット広告は適している。

  • 不動産投資
  • 資産運用

一方で、コンバージョン率が100%だったとしても広告費用を回収できないことから、下記のような低額商材にレコメンドウィジェット広告は適していない。

  • 文房具
  • 洗剤

高い費用対効果を得るためにも、媒体を比較する前に、貴社の商材がレコメンドウィジェット広告に適しているか確認してほしい。

※ レコメンドウィジェット広告に適した商材の広告事例を、下記の2つの記事で紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:ネイティブ広告の事例20選
参考記事2:Web広告の事例10選
 
※ 不動産投資には、「記事広告」や「Facebook広告」も適している。「不動産会社に適したWeb広告」で詳しく説明しているので、ぜひ参照してほしい。

比較する前にやっておくべきこと4:レコメンドウィジェット広告の予算を大まかに決める

レコメンドウィジェット広告の媒体ごとに、下記の2つが異なる。

  • 掲載費用
  • 最低予算

媒体を比較する前に、予算を大まかに決めておくことで、貴社に適した媒体を選びやすくなるのだ。

※ 最適な予算の決め方は、「Web広告の予算の決め方」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。
 
※ 掲載費用を安くする方法は、「Web広告の費用」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。

2.レコメンドウィジェット広告の媒体12選を徹底比較!

レコメンドウィジェット広告の12のおすすめ媒体を徹底比較していく。

じっくり読んで、貴社に最適な媒体を選んでほしい。

※ レコメンドウィジェット広告のおすすめ媒体は、「ネイティブ広告の媒体20選」でも紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
 
※ 商品データを基に配信するレコメンドウィジェット広告を、データフィード広告と呼ぶ。「データフィード広告とは」でおすすめ媒体を紹介しているので、ぜひ参考にしてほしい。
 
※ レコメンドウィジェット広告の費用形態を知らないのであれば、「ネイティブ広告の料金」を読んでほしい。そうすることで、媒体の機能を理解しやすくなる。

レコメンドウィジェット広告の媒体1:Outbrain

outbrain-site-toppage-1

Outbrainとは、月間2,750億インプレッション・月間ユーザー数5.57億人の世界最大のレコメンドウィジェット広告の媒体だ。

Outbrainの3の特徴

特徴1:多数の大手メディアと提携

Outbrainは、下記のような超大手メディアと提携をしている。

  • jp
  • 現代ビジネス

ユーザーからの信頼度の高いメディアに、レコメンドウィジェット広告を配信できるのだ。

特徴2:豊富なターゲティング方式

Outbrainでは、下記の4つのターゲティング方式がある。

  1. ベーシック配信:一からターゲティングする
  2. KPIオプティマイゼーション配信:KPIを元に自動でターゲティングする
  3. リターゲティング配信:LPに一度訪れた人をターゲティングする
  4. インタレスト拡張配信:既存顧客データを元に自動でターゲティングする

貴社のニーズに応じて、レコメンドウィジェット広告の運用方法を変更できる。

特徴3:ターゲティング精度が高い

Outbrainのアルゴリズムは、ターゲティングの精度が非常に高い。

広告への興味・関心が高いユーザーに、レコメンドウィジェット広告を配信できるため、高い費用対効果を得られる。

Outbrainの機能

Outbrainの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング方式 1.ベーシック配信
2.KPIオプティマイゼーション配信
3.リターゲティング配信
4.インタレスト拡張配信
費用形態 クリック課金型
掲載費用 20〜70円/クリック
最低予算 50万円〜
配信先例 tenki.jp、現代ビジネス
その他配信可能広告 特になし
ホームページ Outbrain

レコメンドウィジェット広告の媒体2:logly lift

logly-lift-site-toppage-1

logly liftとは、月間在庫数120億インプレッションの世界最大級のレコメンドウィジェット広告の媒体だ。

logly liftの3の特徴

特徴1:コンテンツ理解力が高い

logly liftのアルゴリズムは、広告配信先コンテンツの理解力が高い。

商材と親和性の高いメディアに、レコメンドウィジェット広告を配信できる。

特徴2:多数の大手メディアと提携

logly liftは、下記のような超大手メディアと提携をしている。

  • マイナビニュース
  • MAG2NEWS

ユーザーからの信頼度が高いメディアに、レコメンドウィジェット広告を配信できるのだ。

特徴3:サポートが手厚い

logly liftでは、専属の担当者がつく。

検証改善のアドバイスを受けられるため、広告運用のノウハウがなくても、一定の成果を得られるのだ。

logly liftの機能

logly liftの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング項目 年齢、性別、興味・関心、デバイスetc
費用形態 クリック課金型
掲載費用 20〜55円/クリック
最低予算 50万円〜
配信先例 マイナビニュース、MAG2NEWS
その他配信可能広告 インフィード広告
ホームページ logly lift

レコメンドウィジェット広告の媒体3:popIn

popin-site-toppage-1

popInとは、月間60億インプレッション・月間アクティブユーザー数7,000万人の世界最大級のレコメンドウィジェット広告の媒体だ。

popInの3の特徴

特徴1:中華圏への配信に強い

popInは2015年に、中国最大の検索エンジン「百度」の傘下に入った。

そのため、多数の中華圏の大手メディアにレコメンドウィジェット広告を配信できるのだ。

特徴2:詳細なレポートを作成

popInでは、下記のデータをレポートにする。

  • 読了率
  • クリック直前にユーザーが読んでいた記事
  • クリック後のユーザーの行動

ユーザーの行動が詳細に分かるため、精度の高い検証改善が可能になる。

特徴3:広告色が薄い

popInでは、広告配信先ごとに、デザインに合った広告枠を設置している。

広告色が非常に薄くなるため、その他媒体に比べて、下記の2つの数値が高くなるのだ。

  • クリック率
  • コンバージョン率

popInの機能

popInの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング方式 CPAが最大化するようにAIが自動でターゲティング
費用形態 クリック課金型
掲載費用 30〜60円/クリック
最低予算 15万円〜
配信先例 食べログ、楽天の運営メディア全般
その他配信可能広告 インフィード広告
ホームページ popIn

レコメンドウィジェット広告の媒体4:UZOU

uzou-site-toppage-1

UZOUとは、後発組のレコメンドウィジェット広告の媒体だ。現在急成長していて、売上が年々2倍になっている。

UZOUの3の特徴

特徴1:ターゲティングを自動で最適化

UZOUのアルゴリズムでは、SEO事業で蓄積したビックデータを使用している。

そのデータを基にして、成果が最大化するようにターゲティングを自動で最適化する。

特徴2:詳細なレポートを作成

UZOUでは、下記の2つのデータをレポートにする。

  • クリックしたユーザーの遷移
  • クリックしたユーザーの属性

詳細なユーザー情報が分かるため、精度の高い検証改善ができる。

特徴3:フィードバックを受けられる

UZOUでは、抽出されたデータを基にフィードバックをおこなっている。

広告運用のノウハウがなかったとしても、質の高い検証改善ができる。

UZOUの機能

UZOUの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング方式 文脈解析・過去データ・類似性の3項目の割合を決めた後に、AIが自動で最適化する。
ex.文脈解析50%、過去データ10%、類似性40%
費用形態 クリック課金型
掲載費用 20〜60円/クリック
最低予算 40万円〜
配信先例 ニコニコニュース、スポニチ
その他配信可能広告 特になし
ホームページ UZOU

レコメンドウィジェット広告の媒体5:AkaNe

akane-site-toppage-1

AkaNeとは、GMOグループが開発した日本最大級のレコメンドウィジェット広告の媒体だ。

AkaNeの3の特徴

特徴1:様々なタイプのメディアに広告配信が可能

AkaNeが提携している広告配信先は1,000を超えている。

小規模メディアから大規模メディアまで、様々なタイプのメディアにレコメンドウィジェット広告を配信できるのだ。

特徴2:詳細なレポートを作成

AkaNeのレポートでは、下記の3つのデータを抽出する。

  • 読了率
  • クリックしたユーザーの遷移
  • ランディングページを読んだ後のユーザーの行動

クリックしたユーザーの行動が詳細に分かるため、精度の高い検証改善ができるのだ。

特徴3:記事LPの制作費が無料

AkaNeでは、記事LPを無料で制作できる。

ノウハウがなかったとしても、質の高い記事LPを作れるのだ。

※ 直接CVが増える記事LPの書き方を、「記事広告の書き方」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。

AkaNeの機能

AkaNeの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング項目 配信地域、OS、興味・関心etc
費用形態 クリック課金型
掲載費用 20〜60円/クリック
最低予算 50万円
配信先例 大手新聞社
その他配信可能広告 インフィード広告
ホームページ AkaNe

レコメンドウィジェット広告の媒体6:AJA

aja-site-toppage-1

AJAとはサイバーエージェントが運営しているレコメンドウィジェット広告の媒体だ。2016年に誕生して以来、急成長している。

AJAの2の特徴

特徴1:大手メディアと提携

AJAは、「プレジデントオンライン」といった大手メディアと提携をしている。

信頼のできるメディアに、レコメンドウィジェット広告を配信できるのだ。

特徴2:ユーザーからの信頼度が高いメディアと提携

AJAは、ユーザーからの信頼度が高いメディアとだけ提携している。

ターゲティングの精度が低かったとしても、その他媒体に比べて、クリック率が高くなる。

AJAの機能

AJAの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング項目 配信地域、OS、興味・関心etc
費用形態 インプレッション課金型
掲載費用 300〜700円/1,000imp
最低予算 50万円〜
配信先例 プレジデント・オンライン
その他配信可能広告 ディスプレイ広告
ホームページ AJA

レコメンドウィジェット広告の媒体7:X-lift

xlift-site-toppage-1

X-liftとは、後発組のレコメンドウィジェット広告の媒体だ。

2015年に誕生して以降、急成長している。

X-liftの2の特徴

特徴1:コンテンツ理解力が高い

X-liftのアルゴリズムは、広告配信先コンテンツの理解力が非常に高い。

貴社の商材と相性の良いメディアにのみ、レコメンドウィジェット広告を配信できる。

特徴2:広告配信箇所は記事下のみ

X-liftでは、記事下のおすすめ記事欄にのみ広告を配信する。

全ての掲載箇所の中で、記事下はクリック率が最も高いことから、その他媒体に比べて、高いクリック率を記録する。

X-liftの機能

X-liftの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング項目 リターゲティング、地域、興味・関心etc
費用形態 クリック課金型
掲載費用 25〜70円/クリック
最低予算 30万円〜
配信先例 LOCARI、ロイター
その他配信可能広告 特になし
ホームページ X-lift

レコメンドウィジェット広告の媒体8:Contentmatic

contentmatic-site-toppage-1

Contentmaticとは、国内最大級の女性向けレコメンドウィジェット広告の媒体だ。

Contentmaticの2の特徴

特徴1:広告配信先は女性向けメディアのみ

Contentmaticの広告配信先は、女性向けメディアのみだ。

下記のような商材のレコメンドウィジェット広告を配信することで、高い費用対効果を得られる。

  • 化粧品
  • 女性向けファッション
特徴2:詳細なレポートを作成

Contentmaticのレポートでは、下記のデータを抽出する。

  • 読了率
  • ユーザーが日頃読んでいるコンテンツの傾向
  • 離脱率が高いポイント

クリックしたユーザーの詳細な情報が分かるため、精度の高い検証改善ができる。

Contentmaticの機能

Contentmaticの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング項目 デバイス、時間帯、広告配信先コンテンツの特徴etc
費用形態 クリック課金型
掲載費用 70円/クリック
最低予算 21万円〜
配信先例 女子SPA!、Ray、mamaPRESS
その他配信可能広告 特になし
ホームページ Contentmatic

レコメンドウィジェット広告の媒体9:ARATA

arata-site-toppage-1

ARATAとは、月間在庫数45億インプレッションの日本最大のテキスト型レコメンドウィジェット広告の媒体だ。

ARATAの3の特徴

特徴1:テキスト型レコメンドウィジェット広告に特化

ARATAは、テキスト型レコメンドウィジェット広告のみを配信している。

広告色が薄いことから、写真付きに比べて、高いクリック率を得られる。

特徴2:広告配信先ごとのクリック単価の調整が可能

ARATAでは、広告配信先ごとにクリック単価を変えられる。

下記の改善案を実施できるため、より高い広告効果を得られるのだ。

  • 効果が悪い広告配信先のクリック単価を下げる
  • 効果が高い広告配信先のクリック単価を上げて、インプレッション数を増やす
特徴3:最低料金がない

ARATAでは、1円からレコメンドウィジェット広告を配信できる。

「月3万円から始める」といったスモールスタートが可能なのだ。

ARATAの機能

ARATAの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング項目 デバイス、OS、広告先コンテンツの特徴etc
費用形態 クリック課金型
掲載費用 15〜70円/クリック
最低予算 1円〜
配信先例 Business Jurnal、日テレニュース24
その他配信可能広告 インフィード広告
ホームページ ARATA

レコメンドウィジェット広告の媒体10:INMOBI

inmobi-site-toppage-1

INMOBIとは、月間1,261億インプレッション・月間リーチ数7.58億人の世界最大級のレコメンドウィジェット広告の媒体だ。

INMOBIの2の特徴

特徴1:スマホ広告に特化

INMOBIは、スマホ型レコメンドウィジェット型広告に特化している。

下記のような20〜30代向け商材の広告を配信することで、効率的にコンバージョンを得られる。

  • スマホアプリ
  • 中価格帯ファッション
特徴2:ランディングページ作成の依頼が可能

INMOBIは、下記2つの職種の人を大量に雇っている。

  • Webデザイナー
  • コピーライター

依頼をすれば、質の高いランディングページを作成できるのだ。

INMOBIの機能

INMOBIの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング項目 デバイス、OS、興味・関心etc
費用形態 クリック課金型
掲載費用 20〜70円/クリック
最低予算 30万円〜
配信先例 大手新聞社
その他配信可能広告 インフィード広告
ホームページ INMOBI

レコメンドウィジェット広告の媒体11:CANDY

candy-site-toppage-1

CANDYとは、商品ページをダイレクトで届けるレコメンドウィジェット広告の媒体だ。2018年に誕生したことから、利用者は少ないが、今後伸びると予測されている。

CANDYの2の特徴

特徴1:商品ページの配信に特化

CANDYでは、レコメンドウィジェット広告の枠に、商品ページを配信する。

購買意欲が強いユーザーのみからクリックを得られるため、無駄な広告費用を削減できる。

特徴2:コンテンツ理解力が高い

CANDYのアルゴリズムは、広告配信先コンテンツの理解力が高い。

商材との相性が良いメディアにのみ広告を配信できるため、コンバージョン率が高くなる。

CANDYの機能

CANDYの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング方式 AIが自動でターゲティング
費用形態 クリック課金型
掲載費用 20〜70円/クリック
最低予算 30万円〜
配信先例 女性向け大手メディア
その他配信可能広告 特になし
ホームページ CANDY

レコメンドウィジェット広告の媒体12:Logicad

logicad-site-toppage-1

Logicadとは、SONYが開発した月間4億インプレッションのレコメンドウィジェット広告の媒体だ。

Logicadの2の特徴

特徴1:2種類の広告運用タイプ

Logicadには、下記の2種類の広告運用タイプがある。

  • 簡単運用タイプ:初めに簡単なターゲティングをおこなって、その後AIが自動で最適化する
  • 自由運用タイプ:ターゲティングを全て自社でおこなう

広告運用ノウハウの有無に関わらず、どんな会社にも適した媒体なのだ。

特徴2:高品質なAIを使用

Logicadで使われているAIは、世界トップクラスの技術力を持つSONYが開発した。

品質が非常に高いため、その他媒体に比べて、ターゲティングを最適化する技術が高い。

Logicadの機能

Logicadの機能は、下表の通りだ。

ターゲティング項目 OS、デバイス、広告配信先コンテンツの特徴etc
費用形態 インプレッション課金型
掲載費用 200〜700円/1,000imp
最低予算 50万円〜
配信先例 NewsDigest、女子SPA!
その他配信可能広告 インフィード広告、ディスプレイ広告
ホームページ Logicad

3.レコメンドウィジェット広告の媒体を比較するときの5のチェックポイント

レコメンドウィジェット広告の媒体を比較するときにチェックすべきポイントが5つある。

それぞれ詳しく説明していく。

比較するときのチェックポイント1:広告配信先

レコメンドウィジェット広告の媒体によって、広告配信先が異なる。

例えば、「Outbrain」では、100以上の大手メディアに広告を配信できる。一方で、「AkaNe」では、大手メディアから小さな特化型メディアまで、幅広く広告配信できる。

貴社の商材と相性の良いメディアに広告配信するためにも、レコメンドウィジェット広告の媒体を比較するときは、広告配信先を確認してほしい。

比較するときのチェックポイント2:ターゲティング方式

レコメンドウィジェット広告の媒体によって、ターゲティング方式が異なる。

例えば、「popIn」では、AIが自動でターゲティングをおこなう。一方で、「logly lift」では、下記のような項目を自社で設定して、ターゲティングしなくてはいけない。

  • デバイス
  • 配信時間

貴社の広告運用スキル合った媒体を選ぶためにも、レコメンドウィジェット広告の媒体を比較するときは、ターゲティング方式を確認してほしい。

比較するときのチェックポイント3:ターゲティング項目

レコメンドウィジェット広告の媒体によって、ターゲティング項目が異なる。

例えば、「UZOU」では、下記の3つの割合を指定して、ターゲティングをおこなう。

  • 文脈解析
  • 過去データ
  • 類似性

一方で、「X-lift」では、下記の2つの項目を指定して、ターゲティングをおこなう。

  • ユーザーの行動データ
  • 広告配信先コンテンツの内容

貴社のターゲット像に近いユーザーに広告配信するためにも、レコメンドウィジェット広告の媒体を比較するときは、ターゲティング項目を確認してほしい。

比較するときのチェックポイント4:レポート内容

レコメンドウィジェット広告の媒体によって、レポート内容が異なる。

下記のような独自データを抽出する媒体がある一方で、「クリックしたユーザーの属性」や「クリック率」といった基本的なデータしか抽出しない媒体もある。

  • クリックしたユーザーが直前に見ていたコンテンツ
  • ランディングページを見たユーザーが直後におこなった行動

精度の高い検証改善をおこなうためにも、レコメンドウィジェット広告の媒体を比較するときは、レポート内容を確認してほしい。

※ レポート内容に記載されていない重要指標を効果測定することで、検証改善の精度を上げられる。「重要指標」と「正しい効果測定方法」を、下記の2つの記事で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:ネイティブ広告の効果
参考記事2:Web広告の効果測定
 
※ 費用対効果の改善方法は、「Web広告の費用対効果の上げ方」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。

比較するときのチェックポイント5:担当者との相性

レコメンドウィジェット広告の媒体ごとに、担当者の特色がある。

ほんわか系の担当者が多い媒体がある一方で、体育会系の担当者が多い媒体もある。

気持ちよく取引をするためにも、レコメンドウィジェット広告の媒体を比較するときは、担当者との相性を確認してほしい。

最後に

本記事では、レコメンドウィジェット広告の12のおすすめ媒体を徹底比較した。

それぞれの媒体で、特徴・機能が大きく異なる。

「1.レコメンドウィジェット広告の媒体を比較する前にやっておくべき4のこと」で紹介した4つのことをおこなった上で、「3.レコメンドウィジェット広告の媒体を比較するときの5のチェックポイント」で紹介した5つのポイントをチェックしながら、媒体を選んでほしい。

そうすることで、貴社の満足のいく結果を得られる。

弊社はインターネット広告代理店です。

貴社に最適な媒体で、レコメンドウイジェット広告の運用を代行致します。

ご質問・ご相談は無料ですので、「お問い合わせフォーム(全国対応)」からお問い合わせください。

また、おすすめの代理店を下記の3つの記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

参考記事1:インターネット広告代理店17社のおすすめランキング
参考記事2:インターネット広告代理店9選を徹底比較
参考記事3:東京都のインターネット広告代理店10選

Pocket
LINEで送る


Web集客なら全てお任せください!

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチは、インターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。