メール広告の媒体|おすすめ20個を徹底解説!【完全決定版】

business-team-thumbs-up-gesture-1
Pocket
LINEで送る

あなたは今、メール広告を出稿しようとしているのだろう。しかし、「良い媒体が分からない」と悩んでいるのではないか?

そう悩むのも無理はない。

メール広告の掲載募集をしている媒体は、国内で1,000以上ある。

それぞれで下記の条件が異なるため、何も知識がなければ、貴社に最適な媒体を見つけられないのだ。

  • サービス内容
  • 主要ユーザー属性

しかし安心してほしい。この記事を読めば、下記の2点が可能になる。

  1. 国内のおすすめ媒体20選を把握
  2. 貴社に最適な媒体を選択

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

1.メール広告の媒体を選ぶ前にやっておくべき5のこと

メール広告の媒体を選ぶ前にやっておくべきことが5つある。

最適な媒体を選ぶためにも、じっくり読んでほしい。

やっておくべきこと1:メール広告との親和性を確認する

メール広告の媒体を選ぶ前には、メール広告と貴社の商材の親和性を確認しなくてはいけない。

なぜならば、商材によって最適なWeb広告が違うからだ。

例えば、下記の商材の場合、メリットを十分に伝える必要があることから、メール広告が適しているだろう。

  • 最先端技術を使ったサービス
  • 高額商材全般

一方で、下記の商材の場合、メリットを簡単に伝えられるため、メール広告を利用する必要がない。

  • 日用品
  • 食材

バナー広告等の単価の安い広告を打った方が、効率的にコンバージョンを得られるだろう。

このように、商材ごとに最適なWeb広告が違うため、メール広告の媒体を選ぶ前には、メール広告と貴社の商材の親和性を確認しなくてはいけないのだ。

なお、親和性が低かったのであれば、出稿するWeb広告を変更してほしい。

※ メール広告の概要を、下記のつの記事で詳しく説明している。ご存知ないのであれば、ぜひ一読してほしい。
参考記事1:メール広告とは
参考記事2:純広告とは
参考記事3:純広告のメリット・デメリット
参考記事4:Web広告の種類
参考記事5:Web広告のメリット・デメリット

やっておくべきこと2:メール広告の配信目的を明確にする

メール広告の媒体を選ぶ前には、メール広告の配信目的を明確にしなくてはいけない。

なぜならば、目的によって最適な媒体が異なるからだ。

例えば、認知度向上が目的の場合、料金単価が安い媒体を選んだ方が、効率的に目的を達成できる。

一方で、コンバージョン数確保が目的の場合、料金単価が高かったとしても、メルマガ購読者がターゲット像に近い媒体を選んだ方が、効率的に目的を達成できる。

このように、目的によって最適な媒体が異なるため、メール広告の媒体を選ぶ前には、メール広告の配信目的を明確にしなくてはいけないのだ。

※ メール広告の目標設定方法は、「Web広告のKPI設定方法」で紹介している。ぜひ参考にしてほしい。

やっておくべきこと3:商材のターゲット像を明確にする

メール広告の媒体を選ぶ前には、商材のターゲット像を明確にしなくてはいけない。

なぜならば、媒体によって主要メルマガ購読者の属性が異なるからだ。

商材のターゲット像を明確にしておくことで、親和性の高い媒体が分かるため、貴社に最適な媒体を選びやすくなるのだ。

やっておくべきこと4:商材単価との適合性を確認する

メール広告の媒体を選ぶ前には、メール広告の料金相場と商材単価との適合性を確認しなくてはいけない。

なぜならば、商材単価によって費用対効果が変わるからだ。

例えば、投資用不動産の場合、成約1件あたりの利益が多いことから、費用に見合った成果を得られるだろう。

一方で、日用品の場合、成約1件あたりの利益が少ないため、成果を最大化させたとしても、費用に見合った成果は得られない。

このように費用対効果が変わることから、メール広告の媒体を選ぶ前には、メール広告の料金相場と商材単価との適合性を確認しなくてはいけないのだ。

※ メール広告の料金相場は、下記の3つの記事で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:メール広告の料金
参考記事2:純広告の料金相場
参考記事3:Web広告の費用

やっておくべきこと5:メール広告の予算を決める

メール広告の媒体を選ぶ前には、メール広告の予算を決めなくてはいけない。

なぜならば、媒体によって掲載料金が異なるからだ。

予算を決めておくことで、予算内で広告配信が可能な媒体が分かるため、貴社に最適な媒体を選びやすくなるのだ。

※ メール広告の最適な予算の決め方は、「Web広告の予算の決め方」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。

メール広告のおすすめ媒体20選を徹底解説

メール広告のおすすめ媒体を、ジャンル別に合計20個紹介していく。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

※ メール広告のおすすめ媒体は、「Web広告のおすすめ媒体24選」でも紹介している。ぜひ参照してほしい。

メール広告のおすすめ媒体5選【ニュース系】

メール広告の媒体1:MAG2NEWS

mag2news-toppage-1

MAG2NESとは、メルマガ購読者750万人の総合ニュースサイトだ。

主要購読者の属性は、35歳以上の男性である。

最新情報に敏感なユーザーが多いことから、有料情報の購入率が非常に高い。

「投資用不動産」や「ネット証券」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 750万人
配信可能広告 テキスト形式、HTML形式
配信方法 オプトインメール
ターゲティング項目 不可
料金形態 配信課金型
掲載料金 300〜500万円/750万件(※ 発注条件によって変動)
最低発注数 170万件〜
ホームページ MAG2NEWS
媒体資料 MAG2NEWS媒体資料

メール広告の媒体2:マイナビニュース

mynavinews-toppage-2

マイナビニュースとは、メルマガ購読者217万人の日本最大級の総合ニュースサイトだ。

主要購読者の属性は、役職付きのサラリーマンである。

全体の8割以上はビジネススクールに関心があることから、知的好奇心が強いユーザーが多いと考えられる。

「BtoB商材」や「英会話」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 217万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 ターゲティングメール
ターゲティング項目 性別、地域、卒業大学、学部系統、メールアドレスドメインetc
料金形態 配信課金型
掲載料金 10万通未満:30万円
10万〜30万通:40万円
30〜60万通:50万円
60万通〜:60万円
最低発注数 特になし
ホームページ マイナビニュース
媒体資料 マイナビニュース媒体資料ダウンロードページ

メール広告の媒体3:キャリコネニュース

careerconnection-news-toppage-2

キャリコネニュースとは、メルマガ購読者数50万人のビジネスパーソン向け総合ニュースサイトだ。

主要購読者の属性は、20〜30代の上場企業社員である。

全体の80%はMARCH以上の学歴を保有していることから、出世街道を歩むユーザーが多いと考えられる。

「転職」や「賃貸マンション」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 50万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 ターゲティングメール
ターゲティング項目 学校名、会社名
料金形態 配信課金型
掲載料金 20円/件
最低発注数 1万件〜
ホームページ キャリコネニュース
媒体資料 キャリコネニュース媒体資料ダウンロードページ

メール広告の媒体4:CBnews

cbnews-toppage-1

CBニュースとは、メルマガ購読者数5.6万人の医療・介護に特化したニュースサイトだ。

主要購読者の属性は、平均年収800万円以上の医療従事者である。

経営者・決裁権者が多いことから、情報に敏感なユーザーが多いと考えられる。

「BtoB商材」や「医療求人」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 5.6万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 ターゲティングメール
ターゲティング項目 地域、職種etc
料金形態 配信課金型
掲載料金 一律20万円
最低発注数 特になし
ホームページ CBnews
媒体資料 CBnews媒体資料ダウンロードページ

メール広告のおすすめ媒体5選【ビジネス系】

メール広告の媒体5:日経ビジネス

nikkeibusiness-toppage-1

日経ビジネスとは、メルマガ購読者数256万人のビジネスメディアだ。

主要購読者は、40〜59歳の役職付き男性である。

全体の約30%は企業経営に関与していることから、上昇志向が強いユーザーが多いと考えられる。

「BtoBサービス」や「資産運用サービス」といった商材のメール広告に適した媒体だ。

メルマガ購読者数 256万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 オプトインメール
ターゲティング項目 不可
料金形態 配信課金型
掲載料金 50万円/256万件
最低発注数 特になし
ホームページ 日経ビジネス
媒体資料 日経ビジネス媒体資料

メール広告の媒体6:東洋経済オンライン

toyokeizaionline-toppage-2

東洋経済オンラインとは、メルマガ購読者20万人のビジネスメディアである。

主要購読者は、年収800万円以上の30〜49歳サラリーマンである。

経営に興味を持っているユーザーが多いことから、上昇志向が強いユーザーが多いと考えられる。

「BtoBサービス」や「英会話」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 20万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 オプトインメール、ターゲティングメール
ターゲティング項目 年齢、地域、役職、年収、職種etc
料金形態 配信課金型
掲載料金 オプトインメール:130万円/20万件
ターゲティングメール:80円/件
最低発注数 4.25万件〜
ホームページ 東洋経済オンライン
媒体資料 東洋経済オンライン媒体資料

メール広告の媒体7:ダイヤモンド・オンライン

diamondonline-toppage-2

ダイヤモンド・オンラインとは、メルマガ購読者数60万人のビジネスメディアだ。

主要購読者の属性は、40〜59歳の年収750万円以上のサラリーマンである。

持ち家率が71.1%もあることから、安定志向のユーザーが多いと考えられる。

「生命保険」や「高級車」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 60万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 ターゲティングメール
ターゲティング項目 性別、業種、役職etc
料金形態 配信課金型
掲載料金 〜1,999件:20万円
2,000件以上:20万円+70〜110円/件
最低発注数 特になし
ホームページ ダイヤモンド・オンライン
媒体資料 ダイヤモンド・オンライン媒体資料

メール広告の媒体8:プレジデントオンライン

presidentonline-toppage-2

プレジデントオンラインとは、メルマガ購読者数34万人のビジネスメディアだ。

主要購読者の属性は、年収700万円以上の30〜59歳男性である。

全体の36%は自己成長に関心があることから、知的好奇心が多いユーザーが多いと考えられる。

「セミナー」や「英会話」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 34万人
配信可能広告 HTML形式
配信方法 ターゲティングメール
ターゲティング項目 性別、年齢、地域、年収、職種etc
料金形態 配信課金型
掲載料金 120円/件
最低発注数 2,500件
ホームページ プレジデントオンライン
媒体資料 プレジデントオンライン媒体資料

メール広告の媒体9:ロイター

reuters-toppage-3

ロイターとは、メルマガ購読者10万人のビジネスメディアだ。

主要購読者の属性は、45歳以上の金融系サラリーマンである。

全体の85%は投資経験があることから、金融リテラシーが高いユーザーが多いと考えられる。

「投資用不動産」や「ネット証券」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 10万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 オプトインメール
ターゲティング項目 不可
料金形態 配信課金型
掲載料金 5行:15万円/10万件
15行:30万円/10万件
80行:40万円/10万件
最低発注数 特になし
ホームページ ロイター
媒体資料 ロイター媒体資料

メール広告のおすすめ媒体3選【女性向け】

メール広告の媒体10:マイナビウーマン

mynaviwoman-toppage-2

マイナビウーマンとは、メルマガ購読者数60万人の女性のための総合ニュースサイトだ。

主要購読者の属性は、20〜30代の未婚女性である。

全体の27.2%が恋愛・結婚に興味を持っていることから、美意識が高いユーザーが多いと考えられる。

「ファッション」や「化粧品」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 60万人
配信可能広告 テキスト形式、HTML形式
配信方法 オプトインメール、ターゲティングメール
ターゲティング項目 地域、出身学部、メールドメイン
料金形態 配信課金型
掲載料金 オプトインメール:15万円/60万件
ターゲティングメール:3〜5円/件
最低発注数 特になし
ホームページ マイナビウーマン
媒体資料 マイナビウーマン媒体資料

メール広告の媒体11:OZmall

ozmall-toppage-2

OZmallとは、メルマガ購読者数310万人のおでかけ体験メディアだ。

主要購読者の属性は、25〜39歳の女性である。

全体の46%が毎月の美容代に2万円以上に使っていることから、購買意欲が強いユーザーが多いと考えられる。

「化粧品」や「娯楽施設」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 310万人
配信可能広告 HTML形式
配信方法 オプトインメール
ターゲティング項目 性別、年齢、地域、職業、趣味嗜好
料金形態 配信課金型
掲載料金 10万円/5,000件
最低発注数 1万件〜
ホームページ OZmall
媒体資料 OZmall媒体資料

メール広告の媒体12:ミュゼパスポート

museemarketing-site-toppage-1

ミュゼパスポートとは、メルマガ購読者数362万人の日本最大の脱毛サロン「ミュゼプラチナム」の会員限定メディアだ。

主要購読者の属性は、20〜29歳女性である。

全体の82%は未婚のため、お金を自由に使えるユーザーが多いと考えられる。

「化粧品」や「海外旅行」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 362万人
配信可能広告 HTML形式
配信方法 ターゲティングメール
ターゲティング項目 年齢、地域、契約金額etc
料金形態 配信課金型
掲載料金 5円/件
最低発注数 12万件〜
ホームページ ミュゼパスポート
媒体資料 ミュゼプラチナム媒体資料請求ページ

メール広告のおすすめ媒体3選【マーケティング系】

メール広告の媒体13:ferret

ferret-toppage-2

ferretとは、メルマガ購読者43万人のWebマーケティングメディアだ。

主要購読者は、ベンチャー企業のメーケティング担当者である。

全体の45%は役職付きのため、決裁権を持ったユーザーが多いと考えられる。

「MAツール」や「効果測定ツール」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 43万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 オプトインメール
ターゲティング項目 不可
料金形態 配信課金型
掲載料金 30万円/43万人
最低発注数 特になし
ホームページ ferret
媒体資料 ferret媒体資料

メール広告の媒体14:MarkeZine

markezine-toppage-2

MarkeZineとは、メルマガ購読者数13.8万人のWebマーケティングのニュースサイトだ。

主要購読者は、役職付きのマーケティング担当者である。

全体の49%は300人未満の会社に勤めていることから、社内での権力が大きいユーザーが多いと考えられる。

「MAツール」や「SEO対策」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 13.8万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 オプトインメール
ターゲティング項目 不可
料金形態 配信課金型
掲載料金 70万円/13.8万件
最低発注数 特になし
ホームページ MarkeZine
媒体資料 MarkeZine媒体資料

メール広告の媒体15:Web担当者Forum

webtantoshaforum-toppage-2

Web担当者Forumとは、メルマガ購読者数12.7万人のWebマーケティングメディアだ。

主要購読者の属性は、31〜50歳のマーケティング担当者である。

全体の48.9%は役職付きのため、決裁権を持っているユーザーが多いと考えられる。

「HRツール」や「MAツール」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 126,349人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 オプトインメール
ターゲティング項目 特になし
料金形態 配信課金型
掲載料金 1社単独:60万円/126,349件
ヘッダー:10万円/126,349件
最低発注数 特になし
ホームページ Web担当者Forum
媒体資料 Web担当者Forum媒体資料ダウンロードページ

メール広告のおすすめ媒体5選【その他】

メール広告の媒体16:ITmedia

itmedia-toppage-2

ITmediaとは、メルマガ購読者27万人のITに特化したニュースサイトだ。

主要購読者の属性は、勤務先がIT企業の男性である。

全体の40%は役職付きのため、決裁権を持っているユーザーが多いと考えられる。

「ITサービス」や「業務改善サービス」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 27万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 オプトインメール
ターゲティング項目 不可
料金形態 配信課金型
掲載料金 1社単独:20万円/1万件〜
ヘッダー:10万円/1.1万件〜
最低発注数 特になし
ホームページ ITmedia
媒体資料 ITmedia媒体資料

メール広告の媒体17:ドリームゲート

dreamgate-toppage-1

ドリームゲートとは、メルマガ購読者数40万人の起業・経営情報メディアだ。

主要購読者の属性は、下記の2つだ。

  • 経営者
  • 起業予定がある会社員

全体の52.4%は経営に興味があることから、上昇志向が強いユーザーが多いと考えられる。

「BtoBサービス」や「セミナー」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 40万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 ターゲティングメール
ターゲティング項目 年齢、地域、業種、職種etc
料金形態 配信課金型
掲載料金 3円/件
最低発注数 特になし
ホームページ ドリームゲート
媒体資料 ドリームゲート媒体資料請求ページ

メール広告の媒体18:飲食店.com

inshokutencom-toppage-1

飲食店.comとは、メルマガ購読者数14.1万人の飲食店運営の情報サイトだ。

主要購読者の属性は、飲食店経営者だ。

全体の82%は所有店舗数2件未満のため、基礎的な情報を求めているユーザーが多いと考えられる。

飲食店向け商材に全般のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 14.1万人
配信可能広告 テキスト形式
配信方法 オプトインメール
ターゲティング項目 不可
料金形態 配信課金型
掲載料金 21万円/6.5万件
最低発注数 特になし
ホームページ 飲食店.com
媒体資料 飲食店.com媒体資料請求ページ

メール広告の媒体19:スナップスナップ

snapsnap-toppage-1

スナップスナップとは、メルマガ購読者数179万人の我が子の写真販売サイトだ。

主要購読者の属性は、30〜40代の女性である。

全体の60%は主婦のため、子育て情報に興味があるユーザーが多いと考えられる。

「子供の習い事」や「ベビーシッター」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 179万人
配信可能広告 テキスト形式、HTML形式
配信方法 オプトインメール、ターゲティングメール
ターゲティング項目 性別、年齢、地域
料金形態 配信課金型
掲載料金 オプトインメール:60万円/48万件〜
ターゲティングメール:20円/件〜
最低発注数 3万件〜
ホームページ スナップスナップ
媒体資料 スナップスナップ媒体資料ダウンロードページ

メール広告の媒体20:TRiP EDiTOR

tripeditor-toppage-1

TriP EDiTORとは、メルマガ購読者数220万人の旅行メディアだ。

主要購読者の属性は、35〜54歳の男性である。

全体の55%は年収600万を超えていることから、役職付きのユーザーが多いと考えられる。

「海外旅行」や「娯楽施設」といった商材のメール広告におすすめの媒体だ。

メルマガ購読者数 220万人
配信可能広告 HTML形式
配信方法 オプトインメール
ターゲティング項目 不可
料金形態 配信課金型
掲載料金 1社単独:50万円/190万件
ヘッダー:30万円/220万件
最低発注数 特になし
ホームページ TRiP EDiTOR
媒体資料 TRiP EDiTOR媒体資料
 
※ 同時にバナー広告の掲載が可能な媒体を、「バナー広告の媒体別料金」で紹介している。ぜひ参考にしてほしい。

3.メール広告の媒体を選ぶときにチェックすべき5のポイント

メール広告の媒体を選ぶときにチェックすべきポイントが5つある。

高い費用対効果を得るためにも、じっくり読んで、確実に実践してほしい。

チェックポイント1:平均開封率

メール広告の媒体を選ぶときは、通常メルマガの平均開封率を確認してほしい。

なぜならば、開封率によって、メール広告の成果が大きく変動するからである。

単純に広告を見るメルマガ購読者の数が上下するため、下記の2つの数値が変わってしまうのだ。

  • 興味喚起に成功したユーザー数
  • コンバージョン数

なるべく大きな成果を得るためにも、通常メルマガの平均開封率が高い媒体を選んでほしい。

チェックポイント2:主要メルマガ購読者の興味・関心

メール広告の媒体を選ぶときは、主要メルマガ購読者の興味・関心を確認してほしい。

なぜならば、主要メルマガ購読者の属性がターゲット像に近かったとしても、興味・関心が合わなければ、成果を得られないからである。

広告を読むユーザーが減るため、コンバージョン数が少なくなるのだ。

成果を得るためにも、主要メルマガ購読者の興味・関心を確認してほしい。

チェックポイント3:最低発注数

メール広告の媒体を選ぶときは、最低発注数を確認してほしい。

なぜならば、媒体によって異なるからだ。

料金単価が安かったとしても、予算オーバーする可能性がある。

そういったリスクを回避するためにも、最低発注数を必ず確認してほしい。

チェックポイント4:掲載料金

メール広告の媒体を選ぶときは、掲載料金を確認してほしい。

なぜならば、同一ジャンルでも媒体によって大きく異なるからだ。

貴社の予算次第では、予算オーバーが発生する。

そういった事態を回避するためにも、掲載料金を必ず確認してほしい。

チェックポイント5:他社の広告出稿頻度

メール広告の媒体を選ぶときは、他社の広告出稿頻度を確認してほしい。

なぜならば、得られる成果が大きく変わるからだ。

例えば、他社の広告出稿頻度が少ない場合、メルマガ購読者が広告慣れをしていないため、成果を得やすい。一方で、他社の広告出稿頻度が多ければ、広告慣れをしているメルマガ購読者が多いため、成果を得にくい。

このように得られる成果が大きく変わることから、メール広告の媒体を選ぶときは、他社の広告出稿頻度を確認してほしい。

※ メール広告の効果を上げる方法を、下記の2つの記事で紹介している。広告出稿する媒体が決めた後、実際に広告物を作成するときに、ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:メール広告の効果
参考記事2:メール広告の作り方

最後に

メール広告で成果を出すためには、媒体選びが非常に重要だ。

失敗してしまったら、大きな赤字が出てしまう。

そういった事態を回避するためにも、本記事で説明した内容を十分理解した上で、媒体を選んでほしい。

そうすることで、貴社の満足のいく結果を得られる。

弊社はインターネット広告代理店です。

ヒアリングをした上で、貴社に最適な媒体を提案致します。同時に、成果が出るメール広告を作成致します。

ご質問・ご相談は無料ですので、「お問い合わせフォーム(全国対応)」からお気軽にお問い合わせください。

Pocket
LINEで送る


Web集客なら全てお任せください!

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチは、インターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。