インターネット広告代理店9選を徹底比較!特徴・得意分野が分かる!

superman-uniform-business-woman-3
Pocket
LINEで送る

あなたは今、ネット広告を出稿しようとしているのだろう。そして、依頼するインターネット広告代理店を探しているのではないか?

インターネット広告代理店は、日本国内で少なくとも5,000社はある。その上、それぞれで得意分野が異なる。何の知識もなしに、満足のいく結果が得られる会社を選ぶのはほぼ不可能だ。

そこで本日は、おすすめのインターネット広告代理店9社を徹底比較していく。

この記事を最後まで読めば、貴社に最適な会社が確実に見つかる。

ぜひ熟読してほしい。

1.インターネット広告代理店を比較する前にやるべき5のこと

インターネット広告代理店を比較する前にやっておくべきことが5つある。

貴社に適した会社を確実に選ぶためにも、必ず実践してほしい。

やるべきこと1:ネット広告の基礎知識を付ける

ネット広告の基礎知識を付けることで、インターネット代理店ごとの特色を深く理解できる。結果、比較をしたときに、貴社に適した会社を選べるようになるのだ。

下記の5つの記事で、ネット広告の基礎知識を付けるのに役立つ情報を紹介している。ぜひ参照してほしい。

参考記事1:Web広告の仕組み
参考記事2:Web広告の平均費用対効果
参考記事3:Web広告の勉強に役立つ15のサイト
参考記事4:リスティング広告の仕組み
参考記事5:リスティング広告の始め方

やるべきこと2:ネット広告の運用方針を決める

インターネット広告代理店ごとに、ネット広告の運用のやり方が異なる。

具体例は下記の通りだ。

  • 顧客の要望に沿って運用する
  • 代理店主導で運用をする

比較する前に、運用方針を決めておくことで、貴社に適した会社を選びやすくなるのだ。

やるべきこと3:ネット広告を打つ目的を明確にする

インターネット代理店によって、目的ごとの達成可能度が異なる。

なぜなら、下記の2つがそれぞれの会社で違うからだ。

  • 取り扱い媒体
  • 得意な広告

比較する前に、ネット広告を打つ目的が、下記の3つのどれなのかを事前に明確化しておくことで、貴社の目的を達成しやすい会社を選べるのだ。

  1. 認知度向上
  2. 販売促進
  3. ブランド力向上

目的を明確にするのに役立つ情報を、下記の7つの記事で紹介している。ぜひ参照してほしい。

参考記事1:Web広告のKPI設定方法
参考記事2:Web広告の効果
参考記事3:リスティング広告の効果
参考記事4:ネイティブ広告の効果
参考記事5:記事広告の効果
参考記事6:バナー広告の効果
参考記事7:インフィード広告の効果

やるべきこと4:出稿するネット広告の種類を大まかに決める

インターネット広告代理店によって、得意なネット広告の種類が異なる。

比較する前に、出稿するネット広告の種類を大まかに決めておくことで、貴社が望む成果を得られる会社を選べるのだ。

出稿するWeb広告の種類を決めるのに役立つ情報を、下記の17個の記事で紹介している。ぜひ参照してほしい。

参考記事1:9種類のWeb広告を徹底解説!
参考記事2:スマホ広告の種類
参考記事3:Web広告のメリット・デメリット
参考記事4:アプリ広告とは
参考記事5:純広告とは
参考記事6:純広告のメリット・デメリット
参考記事7:ネイティブ広告とは
参考記事8:7種類のネイティブ広告を徹底解説!
参考記事9:リスティング広告とは
参考記事10:記事広告とは
参考記事11:記事広告のメリット・デメリット
参考記事12:バナー広告とは
参考記事13:バナー広告のメリット・デメリット
参考記事14:メール広告とは
参考記事15:インフィード広告とは
参考記事16:インフィード広告のメリット・デメリット
参考記事17:レコメンドウィジェット広告とは

やるべきこと5:ネット広告の予算を大まかに決める

インターネット広告代理店によって、最低予算が異なる。

比較する前に、ネット広告の予算を決めておくことで、貴社に適した会社を選びやすくなるのだ。

なお、予算を決めるときに役立つ情報を、下記の18個の記事で紹介している。ぜひ参照してほしい。

参考記事1:Web広告の予算の決め方
参考記事2:Web広告の費用相場
参考記事3:Web広告のおすすめ媒体の料金
参考記事4:ネイティブ広告の媒体20選
参考記事5:ネイティブ広告の料金
参考記事6:純広告の料金相場
参考記事7:リスティング広告の予算
参考記事8:リスティング広告の費用
参考記事9:リスティング広告のクリック単価
参考記事10:リスティング広告代理店の手数料相場
参考記事11:アプリ広告の費用
参考記事12:記事広告の料金
参考記事13:バナー広告の料金
参考記事14:メール広告の料金
参考記事15:メール広告の媒体20選
参考記事16:インフィード広告の費用
参考記事17:インフィード広告の媒体20選
参考記事18:レコメンドウィジェット広告の媒体12選を徹底比較

2.インターネット広告代理店9選を徹底比較

おすすめのインターネット広告代理店9社を徹底比較していく。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

インターネット広告代理店1:合同会社ビーエイチ

adell-toppage-1合同会社ビーエイチ運営メディア

合同会社ビーエイチは、2017年に設立された新進気鋭のインターネット広告代理店だ。

中小企業〜中堅企業のクライアントを多数抱えている。

会社名 合同会社ビーエイチ
本店所在地 東京都品川区中延5-4-15
設立年 2017年2月13日
事業内容 インターネット広告事業、ITメディア事業
従業員数 5名

合同会社ビーエイチの3の特徴

特徴1:「運用型広告全般」と「特化型Webメディアの純広告」の2つに強い

業界トップレベルの広告運用担当者が在籍していることから、運用型広告全般で高い成果を期待できる。「リスティング広告」と「SNS広告」の2つに特に強く、クライアントからの評価も高い。

また、「旅行メディア」や「英会話メディア」といった特化型Webメディアの純広告を豊富に取り扱っている。

特徴2:YouTuberとのタイアップ動画を取り扱っている

YouTuberにタイアップ動画の案件を紹介している。「WebプロモーションにYouTuberを使いたい」といった要望に対応できる。

特徴3:Webマーケティング全般に対応している

合同会社ビーエイチは、業界トップレベルのWebマーケティング関連会社と多数提携している。

ネット広告だけでなく、「SEO対策」や「オウンドメディア構築」といった提案も可能だ。

Webマーケティングを高いレベルでトータルサポートできるのだ。

合同会社ビーエイチの得意分野

合同会社ビーエイチの得意分野は、下記の通りだ。

  • リスティング広告
  • アドネットワーク広告
  • SNS広告
  • ネットワーク型ネイティブ広告
  • 純広告型バナー広告
  • 記事広告
  • メール広告

合同会社ビーエイチを利用する3のメリット

メリット1:ネット広告ノウハウが蓄積する

合同会社ビーエイチでは、下記のサポートもおこなっている。

  • ターゲット選定
  • 検証改善

利用回数が増えるにつれて、ネット広告のノウハウが貴社に蓄積していくのだ。

メリット2:低予算から利用可能

合同会社ビーエイチが設定している最低発注額は10万円だ。予算が少なくても、サービスを受けられる。

メリット3:どんな要望も聞いてもらえる

合同会社ビーエイチは、Webマーケティング全般の施策を提案できる。SEO対策やオウンドメディア構築といった、ネット広告以外の要望にも対応してもらえる。

合同会社ビーエイチを利用したときの2のデメリット

デメリット1:取り扱っている純広告の枠が少ない

若い会社のため、競合他社に比べ、取り扱っている純広告の枠が少ない。貴社の業種次第では、効果的な媒体に広告を掲載できない。

デメリット2:ネット広告以外のサービスの納品に時間がかかる

ネット広告以外のWebマーケティング施策は、全て提携先に外注している。そのため、納品が完了するまでに時間がかかる。

合同会社ビーエイチがオススメの人

下記のような人に、合同会社ビーエイチはオススメである。

  • 運用型広告を出稿したい
  • 特化型Webメディアに広告を出稿したい
  • ネット広告の予算を抑えたい
  • Webマーケティングを全て任せたい

合同会社ビーエイチの問い合わせフォーム(全国対応)」から問い合わせできるので、上記の条件に当てはまる人は、一度話を聞いてみてほしい。

インターネット広告代理店2:株式会社サイバーエージェント

cyberagent-site-toppage-1株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントは、日本最大のインターネット広告代理店だ。

誰もが知っている超大手企業をクライアントに抱えている。

会社名 株式会社サイバーエージェント
本店所在地 東京都渋谷区宇田川町40番1号 AbemaTowers
設立年 1998年3月18日
事業内容 メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業
従業員数 1,551名

株式会社サイバーエージェントの3つの特徴

特徴1:全種類のネット広告を取り扱っている

株式会社サイバーエージェントには、ネット広告関連のグループ企業が35社もある。どんな種類のネット広告を依頼しても対応が可能だ。

特徴2:最新の広告手法に取り組む

最新の広告手法が生まれたら、早い段階から取り組み始める。2019年5月には、大手でどこよりも早く、動画広告の取り扱いを開始した。

特徴3:ネット広告以外のサービスもある

ネット広告だけでなく、SEO対策やSNS運用といったサービスもある。Webマーケティングの施策をトータルで提案できる。

株式会社サイバーエージェントの得意分野

株式会社サイバーエージェントの得意分野は、下記の3つだ。

  1. クリック課金型のバナー広告
  2. 純広告型動画広告
  3. 記事広告

株式会社サイバーエージェントを利用する3のメリット

メリット1:自社運営の媒体にネット広告を打てる

株式会社サイバーエージェントは、下記のような媒体を自社運営している。

  • AbemaTV
  • アメブロ
  • 新R25

株式会社サイバーエージェントを利用することで、これらの媒体にネット広告を打てる。

メリット2:どんな要望も聞いてくれる

株式会社サイバーエージェントは、Webマーケティングをトータルサポートできる。

「ホームページの検索順位を上げたい」といったネット広告以外の要望にも対応してもらえるのだ。

メリット3:ネット広告の最新情報が手に入る

株式会社サイバーエージェントには、市場調査チームがある。そのチームが集めたネット広告の最新情報を手に入れられるのだ。

株式会社サイバーエージェントを利用したときの2のデメリット

デメリット1:取り扱い広告枠が高額

株式会社サイバーエージェントが取り扱っている広告枠は、最低150万円以上だ。予算が少ないと、ネット広告を打てない。

デメリット2:強い営業を受ける

株式会社サイバーエージェントの営業スタイルは、非常にアグレッシブだ。「毎日電話がかかってくる」といった強い営業を受けなくてはいけない。

株式会社サイバーエージェントがオススメの人

下記のような人に、株式会社サイバーエージェントはオススメである。

  • 月間予算500万円以上
  • Webマーケティングを全てお任せしたい
  • 最新の広告手法をおこないたい
  • サイバーエージェントが運営している媒体に広告を打ちたい

インターネット広告代理店3:株式会社オプト

opt-site-toppage-1株式会社オプト

株式会社オプトは、4大インターネット広告代理店の一つだ。

中堅企業〜大企業のクライアントを多数抱えている。

会社名 株式会社オプト
本店所在地 東京都千代田区四番町6 東急番町ビル
設立年 1994年3月4日
事業内容 マーケティング事業
従業員数 1,631名

株式会社オプトの2の特徴

特徴1:ビックデータ活用に力を入れている

国内インターネット広告代理店の中で、ビックデータ活用に最も力を入れている。「行動履歴」や「購入履歴」といったビックデータを元に、ネット広告の提案をしている。

特徴2:独自の広告効果測定ツールを提供している

「ADPLAN」という独自の広告効果測定ツールを提供している。そのツールの使用することで、顧客自身が容易に検証改善をおこなえる。

株式会社オプトの得意分野

株式会社オプトが得意な分野は、下記の4つだ。

  • リスティング広告
  • アドネットワーク
  • 純広告型バナー広告
  • 記事広告

株式会社オプトを利用する2のメリット

メリット1:ネット広告のノウハウが蓄積する

株式会社オプトは、情報提供が非常に丁寧だ。利用回数が増えるほど、ネット広告のノウハウが蓄積していく。

メリット2:状況に応じた提案を受けられる

株式会社オプトは、媒体から広告枠を買い取っていない。特定の広告枠の販売ノルマを営業マンに課していないため、そのときの状況に適した提案を受けられるのだ。

株式会社オプトを利用したときの2のデメリット

デメリット1:取り扱い広告枠が高額

株式会社オプトが取り扱っている広告枠は、最低100万円以上だ。予算が少ないと、ネット広告を打てない。

デメリット2:全任せできない

株式会社オプトは、「顧客の要望に沿う提案をする」というスタンスだ。成果を出すためには、顧客自身が検証改善をおこなって、要望の精度を高めていく必要がある。

株式会社オプトがオススメの人

下記のような人に、株式会社オプトはオススメである。

  • 月間予算500万円以上
  • ネット広告のノウハウを蓄積したい
  • 強い営業を受けたくない
  • ビックデータを参考にしたい

インターネット広告代理店4:株式会社セプテーニ

septeni-site-toppage-1株式会社セプテーニ

株式会社セプテーニは、インフィード広告の売上が業界No.1のインターネット広告代理店だ。

中小企業のクライアントを多数抱えている。

会社名 株式会社セプテーニ
本店所在地 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー28F
設立年 2006年10月
事業内容 インターネット広告事業
従業員数 1,441名

株式会社セプテーニの2の特徴

特徴1:インフィード広告に強い

株式会社セプテーニは、下記のようなインフィード広告の売上が業界No.1だ。

  • SNS広告
  • アプリ広告

他社が持っていないノウハウを蓄積している。

特徴2:広告物制作を内製化している

デザイナーを大量に雇って、広告物制作を内製化している。短期間での納品が可能だ。

株式会社セプテーニの得意分野

株式会社セプテーニの得意分野は、下記の通りだ。

  • Twitter広告
  • Facebook広告
  • アプリ広告全般

株式会社セプテーニを利用する2のメリット

メリット1:インフィード広告のノウハウを蓄積できる

株式会社セプテーニは、検証改善のサポートもしている。利用期間が伸びるにつれて、インフィード広告のノウハウを蓄積していくのだ。

メリット2:検証改善が高速でおこなえる

株式会社セプテーニは、広告物を短期間で納品できる。そのため、検証改善を高速でおこなえるのだ。

株式会社セプテーニを利用したときの2のデメリット

デメリット1:強い営業を受ける

株式会社セプテーニの営業スタイルは、非常にアグレッシブだ。「定期的に電話がかかってくる」といった強い営業を受けなくてはいけない。

デメリット2:インフィード広告以外のネット広告に弱い

インフォード広告に力を入れている分、その他ネット広告には弱い。発注自体は可能だが、貴社に適した広告は打てないだろう。

株式会社セプテーニがオススメの人

下記のような人に、株式会社セプテーニはオススメである。

  • 月間予算100万円以上
  • SNS広告を打ちたい
  • アプリ広告を打ちたい

インターネット広告代理店5:トランスコスモス株式会社

transcosmos-site-toppage-1トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社は、ネット広告黎明期からインターネット広告代理店事業をやっている会社だ。

中小企業〜中堅企業のクライアントを多数抱えている。

会社名 トランスコスモス株式会社
本店所在地 東京都渋谷区渋谷3-25-18
設立年 1985年6月18日
事業内容 インターネット広告事業、コールセンター事業
従業員数 54,917名

トランスコスモス株式会社の3の特徴

特徴1:コールセンター事業をおこなっている

インターネット広告代理店事業とコールセンター事業の2つが、トランスコスモス株式会社の収益の柱だ。

ネット広告からの問い合わせ応対サービスの提案も可能である。

特徴2:AI活用を推進している

国内インターネット広告代理店の中で、最もAI活用を推進している。「顧客の購買パターン」や「顧客属性」の解析データを元に、ネット広告の提案をしている。

特徴3:ネット広告以外のサービスがある

ネット広告以外に、SEO対策やSEM対策といったサービスも提供している。Webマーケティング施策をトータルで提案できる。

トランスコスモス株式会社の得意分野

トランスコスモス株式会社の得意分野は、下記の通りだ。

  • アプリ広告
  • 純広告型バナー広告

トランスコスモス株式会社を利用する2のメリット

メリット1:人員コストを下げられる

コールセンターサービスを利用することで、貴社で問い合わせ応対の人員を採用する必要がない。採用費用と固定の人件費の2つを削減できる。

メリット2:どんな要望も聞いてくれる

トランスコスモス株式会社は、Webマーケティング施策をトータルサポートしている。「SNS運用をしたい」といった要望にも応えてくれるのだ。

トランスコスモス株式会社を利用したときの2のデメリット

デメリット1:ネット広告ノウハウが蓄積しない

AIのデータを顧客には提示していない。どれだけ利用したとしても、ネット広告のノウハウが貴社に蓄積していかないのだ。

デメリット2:SNS広告が弱い

アプリ広告や純広告型バナー広告に注力している分、SNS広告が弱い。発注自体は可能だが、貴社が望む成果は得られないだろう。

トランスコスモス株式会社がオススメの人

下記のような人に、トランスコスモス株式会社はオススメだ。

  • 追加人員を採用せずにネット広告を打ちたい
  • Webマーケティングを全部任せたい
  • ネット広告にAIを活用したい

インターネット広告代理店6:株式会社アイレップ

irep-site-toppage-1株式会社アイレップ 

株式会社アイレップは、博報堂グループのインターネット広告代理店だ。

大企業〜超大手企業のクライアントを多数抱えている。

会社名 株式会社アイレップ
本店所在地 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
設立年 1997年11月
事業内容 広告代理事業、ソリューション事業、ツール事業
従業員数 796名

株式会社アイレップの2の特徴

特徴1:純広告を主に取り扱っている

純広告を中心に取り扱っている。現に純広告型バナー広告の取り扱い広告枠の数は、日本トップクラスだ。

特徴2:ベテランが多い

大手インターネット広告代理店の中で、株式会社アイレップは離職率が最も低い。営業マンの大半がベテランである。

株式会社アイレップの得意分野

株式会社アイレップの得意分野は、「純広告全般」である。

具体的には、下記の通りだ。

  • 純広告型バナー広告
  • 純広告型動画広告
  • 記事広告

株式会社アイレップを利用する2のメリット

メリット1:大手Webメディアの8割以上に広告を打てる

大手Webメディアの広告枠の取り扱い数が非常に多い。マイナビニュースや日経電子版といった大手Webメディアの8割以上に広告を打てる。

メリット2:常に質の高い提案を受けられる

株式会社アイレップの営業マンの大半は、ベテラン社員だ。担当者が誰であっても、質の高い提案を受けられる。

株式会社アイレップを利用したときの2のデメリット

デメリット1:取り扱っている広告枠が高額

取り扱っている広告枠は基本的に200万円以上だ。予算が少ないと、ネット広告を打てない。

デメリット2:ネット広告の最新情報が手に入らない

株式会社アイレップは成熟したネット広告に力を入れている。最新の広告手法には積極的に取り組まないため、ネット広告の最新情報は手に入らないのだ。

株式会社アイレップがオススメの人

下記のような人に、株式会社アイレップはオススメだ。

  • 月間予算700万円以上
  • 主要Webメディアに広告を打ちたい
  • ベテランに仕事を任せたい

インターネット広告代理店7:株式会社DAサーチ&リンク

dasl-site-toppage-1株式会社DAサーチ&リンク

株式会社DAサーチ&リンクは、電通グループのインターネット広告代理店だ。

大企業〜超大手企業のクライアントを多数抱えている。

会社名 株式会社DAサーチ&リンク
本店所在地 東京都中央区築地一丁目13番1号 築地松竹ビル
設立年 2003年7月1日
事業内容 インターネット広告事業
従業員数 140名

株式会社DAサーチ&リンクの2の特徴

特徴1:運用型広告を主に取り扱っている

株式会社DAサーチ&リンクは、運用型広告を主に扱っている。リスティング広告やアドネットワーク等の依頼が可能だ。

特徴2:電通からの出向組が多い

電通から出向している社員が多い。マス広告の視点から、ネット広告の提案ができる。

株式会社DAサーチ&リンクの得意分野

株式会社DAサーチ&リンクの得意分野は、「運用型ネット広告全般」である。

具体的には、下記の通りだ。

  • リスティング広告
  • アドネットワーク
  • 運用型動画広告

株式会社DAサーチ&リンクを利用する2のメリット

メリット1:リアルなプロモーション活動を同時にできる

株式会社DAサーチ&リンクは、電通本社とも協業をしている。ネット広告だけでなく、「大規模展示会」といったリアルなプロモーション活動もおこなえる。

メリット2:マーケティングの最新情報が手に入る

電通本社には、市場調査チームがある。そのチームが集めた最新情報を手に入れられるのだ。

株式会社DAサーチ&リンクを利用したときの2のデメリット

デメリット1:純広告を打てない

株式会社DAサーチ&リンクは、純広告を取り扱っていない。「バナー広告」や「記事広告」といったネット広告を発注できないのである。

デメリット2:予算が少ないと顧客になれない

株式会社DAサーチ&リンクは、下記のような会社しか受け付けていない。

  • 電通本社のクライアント
  • 予算が潤沢にある会社

予算が少ないと、顧客になれないのだ。

株式会社DAサーチ&リンクがオススメの人

下記のような人に、株式会社DAサーチ&リンクはオススメだ。

  • 月間予算1,000万円以上
  • リアルなプロモーション活動もおこないたい
  • テレビCMとネット広告を両方打ちたい

インターネット広告代理店8:アイプロスペクト・ジャパン株式会社

iprospectjapan-site-toppage-1アイプロスペクト・ジャパン株式会社

アイプロスペクト・ジャパン株式会社は、外資系インターネット広告代理店だ。

日系グローバル企業のクライアントを多数抱えている。

会社名 アイプロスペクト・ジャパン株式会社
本店所在地 東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス14F
設立年 2003年12月1日
事業内容 インターネット広告事業
従業員数 56名

アイプロスペクト・ジャパン株式会社の2の特徴

特徴1:海外Webメディアの広告枠の品揃えが豊富

アイプロスペクト・ジャパン株式会社は、世界展開している企業だ。海外Webメディアの広告枠の品揃えがとても豊富である。

特徴2:ネット広告以外のサービスを提供している

ネット広告以外にも、オウンドメディア構築といったサービスを提供している。Webマーケティング施策をトータルで提案できる。

アイプロスペクト・ジャパン株式会社の得意分野

アイプロスペク・ジャパン株式会社の得意分野は、下記の通りだ。

  • 純広告型バナー広告
  • 純広告型動画広告
  • リスティング広告

アイプロスペクト・ジャパン株式会社を利用する3のメリット

メリット1:海外の有名Webメディアに広告を打てる

アイプロスペクト・ジャパン株式会社は、海外の有名Webメディアの広告枠も取り扱っている。ロイターやニューヨークタイムズといった有名媒体に広告を打てる。

メリット2:全種類のネット広告を打てる

アイプロスペクト・ジャパン株式会社は、運用型広告も取り扱っている。「純広告型」と「運用型」の両方のネット広告を依頼できる。

メリット3:海外のネット広告の最新情報が手に入る

アイプロスペクト・ジャパン株式会社は、世界各地に拠点がある。海外のネット広告の最新情報を手に入れられるのだ。

アイプロスペクト・ジャパン株式会社を利用したときの2のデメリット

デメリット1:取り扱っている広告枠が高額

アイプロスペクト・ジャパン株式会社が取り扱っている広告枠は、最低100万円以上だ。予算が少ないと、ネット広告を打てない。

デメリット2:国内Webメディアの広告枠の品揃えが悪い

競合他社に比べ、国内Webメディアの広告枠の品揃えが悪い。発注自体はできるが、貴社に適した広告は打てないだろう。

アイプロスペクト・ジャパン株式会社がオススメの人

下記のような人に、アイプロスペクト・ジャパン株式会社はオススメだ。

  • 月間予算500万円以上
  • 海外Webメディアに広告を打ちたい
  • ネット広告全般を一社に依頼したい

インターネット広告代理店9:株式会社デジタルアイデンティティ

digitalidentity-site-toppage-1株式会社デジタルアイデンティティ

株式会社デジタルアイデンティティは、2009年に設立した若い会社である。

中小企業〜中堅企業のクライアントを多数抱えている。

会社名 株式会社デジタルアイデンティティ
本店所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-15-1 A-PLACE恵比寿南5F
設立年 2009年
事業内容 デジタルマーケティング事業
従業員数 96名

株式会社デジタルアイデンティティの2の特徴

特徴1:運用型広告を中心に取り扱っている

株式会社デジタルアイデンティティは、運用型広告を中心に取り扱っている。リスティング広告やアドネットワークといった種類のネット広告を依頼できる。

特徴2:YouTubeマーケティングサービスを提供している

株式会社デジタルアイデンティティは、YouTubeマーケティングに強い。YouTube広告はもちろんのこと、チャンネル開設や動画制作のサービスも提供している。

株式会社デジタルアイデンティティの得意分野

株式会社デジタルアイデンティティの得意分野は、「運用型広告全般」だ。

具体例は、下記の通りだ。

  • リスティング広告
  • アドネットワーク
  • YouTube広告

株式会社デジタルアイデンティティを利用するメリット

メリット1:運用型広告全般を任せられる

株式会社デジタルアイデンティティは、運用型広告を一通り取り扱っている。「リスティング広告」や「アドネットワーク」といった広告を全て依頼できる。

メリット2:YouTube広告の最新情報が手に入る

株式会社デジタルアイデンティティは、YouTube広告の情報を積極的に集めている。その集めた情報を手に入れられるのだ。

株式会社デジタルアイデンティティを利用したときのデメリット

デメリット1:純広告を打てない

株式会社デジタルアイデンティティは、純広告を取り扱っていない。純広告型バナー広告や記事広告といったネット広告を打てないのだ。

デメリット2:若手社員が多い

競合他社に比べ、若手社員の割合が高い。担当者によって、提案の質が著しく低い。

株式会社デジタルアイデンティティがオススメの人

下記のような人に、株式会社デジタルアイデンティティはオススメだ。

  • 運用型広告を打ちたい
  • YouTube広告を打ちたい
※ おすすめのインターネット広告代理店を、下記の5つの記事でも紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:東京都のインターネット広告代理店10選
参考記事2:インターネット広告代理店17社のおすすめランキング
参考記事3:リスティング広告代理店ランキングTOP10
参考記事4:リスティング広告の代理店10選
参考記事5:アプリ広告の代理店10選

3.インターネット広告代理店を比較するときの5のチェックポイント

インターネット広告代理店を比較するときのチェックポイントが5つある。

それぞれ詳しく説明していく。

ポイント1:主要取り扱い広告

貴社が出稿したいネット広告を、主要に取り扱っている代理店に依頼することで、効果的な選択肢が増える。結果、良い成果を得やすくなるのだ。

インターネット広告代理店を比較するときは、主要取り扱い広告をチェックしてほしい。

ポイント2:得意分野

貴社が出稿したいネット広告を、得意分野にしている代理店に依頼した方が、良い成果を得やすい。

そのため、インターネット広告代理店を比較するときは、得意分野をチェックしてほしい。

ポイント3:先進性

インターネット広告は年々変化している。現に、「5年前までは効果が出ていたのに、今では一切効果が出ない」といったネット広告が多数存在する。

先進性が高い会社は、そういった変化に対応して、提案をできる。

そのため、インターネット広告代理店を比較するときは、先進性をチェックしてほしい。

ポイント4:顧客層

インターネット広告代理店の主要顧客層によって、貴社の扱われ方が違う。

例えば、予算が少ない会社が、超大企業が主要顧客の代理店に依頼をすると、小さな顧客と見なされる。余った広告枠の消し込みに使われてしまうため、良い成果を得られない。

顧客層をチェックして、貴社の会社規模を主要顧客にしている会社を選んでほしい。

ポイント5:従業員数

従業員数が多ければ、営業マンのレベルのばらつきが大きい。

レベルの低い営業マンが担当になったら、質の低い提案しか受けられない。

そういった事態を回避するためにも、インターネット広告代理店を比較するときは、従業員数をチェックしてほしい。

最後に

本記事では、9社のインターネット広告代理店を徹底比較した。

それぞれの代理店で、特徴・得意分野・主要取り扱い広告といった条件が異なる。

貴社の要望・状況をまとめた上で、十分吟味して、依頼先を決めてほしい。そうすることで、満足のいく結果を得られるだろう。

Pocket
LINEで送る


本記事を読んだあなたへ

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチはインターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。