リスティング広告のキャンペーン|成果を最大化させる作成方法

woman-operating-personal-computer-3
Pocket
LINEで送る

あなたは今、リスティング広告のアカウント構成をしているのだろう。しかし、「キャンペーンの作り方が分からない」と悩んでいるのではないか?

そう悩むのも無理はない。

リスティング広告のキャンペーンの仕組みは複雑だ。その上、作成パターンが無数にある。

知識・経験がなければ、何も分からないのは当然だ。

ベテランの広告運用担当者の中にも、正しい作り方を知らない人もいる。

しかし安心してほしい。この記事を読めば全てが分かる。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

※ リスティング広告の概要を知らないのであれば、下記の7つの記事を読んでほしい。そうしないと、本記事の内容を理解できない。
参考記事1:リスティング広告とは
参考記事2:リスティング広告の目的
参考記事3:リスティング広告と相性の良い業種
参考記事4:Web広告の種類
参考記事5:スマホ広告の種類
参考記事6:ネイティブ広告の種類
参考記事7:ネイティブ広告とは
 
 

1.リスティング広告のキャンペーンとは

listing-account-composition-system-1

キャンペーンとは、リスティング広告のアカウント構成要素だ。

アカウントの一階層下に属している。

複数の広告グループを一元管理できる。

設定可能項目は、下表の7つだ。

設定可能項目 説明
日予算 キャンペーンの1日の予算のこと。あくまで目安なので、最大で設定金額の2倍の費用が発生。
配信日時 15分単位で設定可能。
配信地域 下記の2つのいずれかで設定。
1.都道府県
2.範囲(ex.渋谷駅から半径1km)
参考:リスティング広告の地域指定
配信デバイス 下記の3つの配信割合を設定。
1.パソコン
2.モバイル
3.タブレット
除外キーワード キャンペーン単位で広告配信しないキーワードのこと。
参考:除外キーワード
入札単価 キャンペーン内のキーワードで適用される上限クリック単価のこと。1〜9,999円で設定。
参考:リスティング広告の入札
広告表示オプション 広告文の下に補足情報を表示させる機能。下記11種類から複数個の設定が可能。
1.サイトリンク表示オプション
2.電話番号表示オプション
3.コールアウト表示オプション
4.アプリリンク表示オプション
5.価格表示オプション
6.住所表示オプション
7.メッセージ表示オプション
8.販売者評価の広告表示オプション
9.プロモーション表示オプション
10.構造化スニペット表示オプション
11.アフィリエイト表示オプション
参考:広告表示オプション
 
※ リスティング広告のアカウント構成は、下記の2つの記事で詳しく説明している。ご存知ないのであれば、ぜひ参照してほしい。
参考記事1:リスティング広告のアカウント構成
参考記事2:リスティング広告の仕組み

リスティング広告のキャンペーンの入稿規定

項目 Google広告 Yahoo!プロモーション広告
1アカウント内に設定可能なキャンペーン数 10,000個 100個
1キャンペーン内に設定可能な広告グループ数 20,000個 2,000個

リスティング広告におけるキャンペーンの重要性

キャンペーン構成によって、キーワードごとの予算の過不足度合いが変わる。

機会損失の有無が変わるため、目標CPA内でのコンバージョン数に影響を及ぼす。

つまり、リスティング広告の効果を決める重要な要素なのだ。

2.リスティング広告のキャンペーン作成方法

リスティング広告のキャンペーン作成方法を手順ごとに詳しく説明していく

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

リスティング広告のキャンペーン作成手順1:広告グループをキーワードの合計検索数で分ける

リスティング広告のキーワード選定」と「リスティング広告の広告グループ作成」の2つを実施後、広告グループをキーワードの合計検索数でグルーピングしていく。

listing-content-keyword-retrieval-number-grouping-1

この手順を飛ばしてキャンペーンを作成すると、同一キャンペーン内にキーワードの合計検索数が異なる広告グループが混在する。検索数が少ないキーワードに予算が行き届かなくなるため、機会損失が生じてしまう。

そういった事態を防ぐためにも、入念に実施すべきだ。

リスティング広告のキャンペーン作成手順2:広告グループを商材カテゴリで更に分ける

キーワードの合計検索数で広告グループを分けた後、商材カテゴリで更にグルーピングしていく。

具体例は下図の通りだ。

listing-content-product-category-grouping-1

キャンペーン構成を分かりやすくするための作業だ。必ず実施してほしい。

リスティング広告のキャンペーン作成手順3:4種類のキーワードタイプで広告グループをまとめる

同一グループ内の広告グループを下表4種類のキーワードタイプでまとめて、キャンペーンを作成していく。

キーワードタイプ 具体例
指名系 「会社名」
「ブランド名」
「商材名」
購入系 「商材ジャンル 購入」
「商材ジャンル 通販」
「商材ジャンル 地名」
比較検討系 「商材ジャンル 比較」
「商材ジャンル 費用」
「商材ジャンル 効果」
その他 「関連キーワード 方法」
「関連キーワード やり方」
「関連キーワード ノウハウ」

具体例は下図の通りだ。

listing-content-keyword-type-grouping-1

簡単な作業なので、できるだけスピーディーに実施すべきだ。

リスティング広告のキャンペーン作成手順4:日予算を設定

リスティング広告の予算を決めた上で、キャンペーンごとに日予算を設定していく。

手順は下記の通りだ。

  1. 1日の広告予算を算出
  2. キーワードごとのクリック単価相場を調査(参考:リスティング広告のクリック単価相場の調べ方
  3. キーワードごとの想定クリック率を調査(参考:リスティング広告のクリック率の目安
  4. 1日の検索数を算出
  5. キーワードごとに1日の想定広告費用を算出
  6. キャンペーンごとに1日の想定広告費用を算出
  7. 「指名系→購入系→比較検討系→その他」の順に日予算を割り振る

例えば、表1の条件の場合、表2の通りに日予算を設定する。

表1
広告予算 45万円
運用期間 30日間
1日の広告予算 1.5万円(=45万円÷30日間)
表2
キャンペーン キーワードタイプ キーワード クリック単価相場 1日の検索数 想定クリック率 1日の想定広告費用 日予算
A 指名系 E 700円 30回 10% 3,100円(=700円×30回×10%+500円×20回×10%) 3,100円
F 500円 20回
B 購入系 G 1,000円 100回 6% 10,500円(=1,000円×100回×6%+1,500円×50回×6%) 10,500円
H 1,500円 50回
C 比較検討系 I 600円 50回 3% 1,620円(=600円×50回×3%+400円×60回×3%) 400円(=1.5万円−3,100円−10,500円)
J 400円 60回
D その他 K 200円 150回 1% 900円(=200円×150回×1%+300円×200回×1%) 0円
L 300円 200回

日予算を割り振れないキャンペーンがあった場合、そのキャンペーンでの広告配信を停止する。コンバージョン率が低いキーワードへの広告配信を減らせるため、リスティング広告の費用対効果が改善する。

なお、広告予算を調整するたびにこの手順を実施する。

ここまででキャンペーンの作成は終了だ。「リスティング広告の始め方」を参考にして、実際に広告運用を開始してみてほしい。

3.リスティング広告のキャンペーン調整でやるべき2のこと

リスティング広告のキャンペーン調整でやるべきことは2つだ。

それぞれ詳しく説明する。

確実に理解して、両方とも忠実に実践してほしい。

リスティング広告のキャンペーン調整でやるべきこと1:重複キーワードを除外

キーワードのマッチタイプを部分一致にすると、異なるキャンペーン同士で広告配信キーワードが重複する。

listing-content-exclusion-keyword-campaign-comparison-1

適さない広告が設定されているキャンペーンで、重複キーワードを除外設定することで、広告配信キーワードに適した広告を表示できるのだ。

この手順を繰り返すたびに、「クリック率」と「品質スコア」の2つが改善していく。定期的に実施すべきだ。

除外キーワードの設定方法は、「除外キーワード」で詳しく説明している。ぜひ参照してほしい。

リスティング広告のキャンペーン調整でやるべきこと2:ステータスが「予算による制限」のキャンペーンの日予算を上げる

リスティング広告を運用開始後、ステータスが「予算による制限」のキャンペーン(=日予算が足りていないキャンペーン)が生じる。

google-lisiting-cofirm-shortage-campaign-daily-budget-1

そういったキャンペーンの日予算を引き上げることで、機会損失を解消できるのだ。

ただし、一気に15%以上引き上げると、システムエラーが生じて設定金額以上の日予算が適用されてしまう。1回の引き上げ率は5〜10%にするべきだ。

最後に

本記事では、リスティング広告のキャンペーンを徹底解説した。

解説した内容は、下記の通りだ。

  1. 概要
  2. 作成方法
  3. 調整方法

まずは、1の内容を確実に理解してほしい。そして、2と3の内容を忠実に実践してほしい。

そうすることで、貴社の満足のいく結果を得られる。

Pocket
LINEで送る


本記事を読んだあなたへ

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチはインターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。