リスティング広告のアカウント構成|4要素の概要と正しい構成手順

businessman-operating-personal-computer-1
Pocket
LINEで送る

あなたは今、リスティング広告の運用設定をしているのだろう。しかし、「アカウントの構成方法が分からない」と悩んでいるのではないか?

そう悩むのも無理はない。

アカウントの構成要素は4つあり、それぞれで役割が異なる。その上、仕組みが複雑だ。知識と経験の両方がなければ、構成方法が分からないのも当然なのだ。

しかし安心してほしい。この記事を読めば、貴社に最適なアカウントを構成できる。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

※ リスティング広告の概要を知らないのであれば、下記の8つの記事を読んでほしい。そうしないと、本記事の内容を理解できない。
参考記事1:リスティング広告とは
参考記事2:リスティング広告の仕組み
参考記事3:リスティング広告の目的
参考記事4:リスティング広告と相性の良い業種
参考記事5:Web広告の種類
参考記事6:スマホ広告の種類
参考記事7:ネイティブ広告の種類
参考記事8:ネイティブ広告とは
 
 

1.リスティング広告のアカウント構成要素

リスティング広告のアカウント構成要素は、下図の4つだ。

listing-account-composition-system-1

本章では、それぞれの要素を詳しく説明していく。

リスティング広告のアカウント構成要素1:キャンペーン

キャンペーンとは、リスティング広告の大まかな配信方針を設定するアカウント構成要素だ。

アカウントの1階層下に属していて、1アカウント内に最大100個まで作成できる。

下記の6項目が設定可能だ。

リスティング広告のアカウント構成要素2:広告グループ

広告グループとは、「キーワード」と「広告」の2つを管理するリスティング広告のアカウント構成要素だ。

キャンペーンの1階層下に属していて、1キャンペーン内に最大2,000個作成できる。

下記の2項目が設定可能だ。

リスティング広告のアカウント構成要素3:キーワード

キーワードとは、リスティング広告の掲載キーワードを設定するアカウント構成要素だ。

広告グループの1階層下に属していて、下表の個数を設定できる。

媒体 個数
Google広告 最大10,000個
Yahoo!プロモーション広告 最大20,000個

下記の項目が設定可能だ。

リスティング広告のアカウント構成要素4:広告

広告とは、「広告文」と「リンク先」を管理するリスティング広告のアカウント構成要素だ。

キーワードと同じ階層に属していて、1広告グループ内に最大50個作成できる。

下記の項目が設定可能だ。

  • 広告見出し
  • 説明文
  • 表示URL
  • リンク先

なお、上記の設定項目の上限文字数は、「リスティング広告の文字数」で詳しく説明している。ぜひ参照してほしい。

2.リスティング広告のアカウント構成手順

リスティング広告のアカウント構成手順を説明していく。

じっくり読んで、忠実に実践してほしい。

リスティング広告のアカウント構成手順1:キーワードを選定

リスティング広告のアカウントを構成するためには、まずキーワードを選定する。

具体的なやり方は、下記の手順の通りだ。

  1. メインキーワードを抽出
  2. メインキーワードの類義語を抽出
  3. 掛け合わせキーワードを抽出
  4. 購入ニーズが弱い掛け合わせキーワードを除外
  5. メインキーワードに残った掛け合わせキーワードを付ける

こうすることで、成果が出やすいキーワードを選定できる。

ここで紹介したキーワード選定の手順は、「リスティング広告のキーワード選定」で詳しく説明している。ぜひ参照してほしい。

リスティング広告のアカウント構成手順2:広告グループを作成

選定したキーワードを基に、広告グループを作成していく。

具体的なやり方は、下表の2つだ。

月間予算 広告グループ作成方法
300万円未満 1広告グループ1キーワードにする。
300万円以上 同一属性のキーワードをまとめる。

いずれかを忠実に実践することで、キーワードに適した広告を設置しやすい広告グループができる。

ここで紹介した広告グループの2つの作成方法は、「リスティング広告の広告グループ」で詳しく説明している。ぜひ参照してほしい。

リスティング広告のアカウント構成手順3:広告グループごとに広告文を作成

広告グループを作成したら、広告グループごとに広告文を作成する。

作成時のポイントは、下記の6つだ。

  1. 広告見出し1にキーワードを含める
  2. 広告見出し2にベネフィットを記載
  3. 説明文に詳細なベネフィットを記載
  4. 具体的な数字を含める
  5. 権威性を証明する
  6. 希少性を演出する

1〜3を全ての忠実に実践した上で、状況に応じて4〜6を実践すれば、広告グループに適した効果的な広告文を作成できる。

ここで紹介した作成時の6のポイントは、「リスティング広告の文字数」で詳しく説明している。ぜひ参照してほしい。

なお、リンク先が複数ある場合は、広告文ごとに適したリンク先を設定してほしい。

リスティング広告のアカウント構成手順4:キャンペーンを作成

作成した広告グループを基に、キャンペーンを作成していく。

作成時のコツは、下記の5つだ。

  1. 月間検索数ごとにまとめる
  2. 指名キーワードでまとめる
  3. 重要キーワードごとにまとめる
  4. カテゴリーでまとめる
  5. 地名キーワードでまとめる

全てを押さえることで、リスティング広告の成果を出しやすいキャンペーンを作成できる。

ここで紹介した5のコツは、「リスティング広告のキャンペーン」で詳しく説明している。ぜひ参照してほしい。

※ リスティング広告では、キャンペーン単位で配信地域を指定できる。設定方法を「リスティング広告の地域指定」で詳しく説明しているので、ぜひ参照してほしい。

リスティング広告のアカウント構成手順5:完了

キャンペーンを作成し終わったら、リスティング広告のアカウント構成は完了だ。

入稿すれば、運用を開始できる。

運用開始までの詳しい手順は、「リスティング広告の始め方」で説明している。ぜひ参照してほしい。

※ リスティング広告では、アカウント・キャンペーン・広告グループの3つの単位で広告表示オプションを設定できる。下記の8つの記事で設定方法を詳しく説明しているので、ぜひ参照してほしい。
参考記事1:広告表示オプションとは
参考記事2:サイトリンク表示オプションとは
参考記事3:電話番号表示オプションとは
参考記事4:コールアウト表示オプションとは
参考記事5:価格表示オプションとは
参考記事6:住所表示オプションとは
参考記事7:構造化スニペット表示オプションとは
参考記事8:メッセージ表示オプションとは

3.リスティング広告のアカウント構成時の3の注意点

リスティング広告のアカウント構成時に注意すべき点が3つある。

それぞれ詳しく説明していく。

リスティング広告のアカウント構成時の注意点1:1広告グループに含めるキーワード数

リスティング広告のアカウント構成時は、1広告グループに含めるキーワード数に注意してほしい。

なぜならば、キーワード数が多いと、「キーワード」と「広告文」にズレが生じるからだ。

クリック率が下がるため、品質スコアが悪化してしまう。結果、クリック単価が上がって、得られる成果が小さくなるのだ。

そういった事態を回避するために、1広告グループに含めるキーワード数は10個以内にしてほしい。

※ クリック率・品質スコア・クリック単価の関係性は、下記の4つの記事で詳しく説明している。ご存知ないのであれば、ぜひ参照してほしい。
参考記事1:リスティング広告のクリック率
参考記事2:品質スコアの改善方法
参考記事3:リスティング広告のクリック単価
参考記事4:広告ランクとは

リスティング広告のアカウント構成時の注意点2:1キャンペーンに含める広告グループ数

リスティング広告のアカウント構成時は、1キャンペーンに含める広告グループ数に注意してほしい。

なぜならば、広告グループ数が多いと、機会損失が生じるからだ。

例えば、下表のキャンペーンの場合、1広告グループあたり1,000円で広告掲載が停止するため、獲得できるはずのコンバージョンを大量に取り逃がしてしまう。

日予算 30,000円
広告グループ数 30個

こういった事態を回避するために、1キャンペーンに含める広告グループ数は20個以内にしてほしい。

リスティング広告のアカウント構成時の注意点3:神経質になりすぎない

リスティング広告のアカウント構成時は、神経質になりすぎないでほしい。

なぜならば、下記のような現象が生じるからだ。

  • 成果が出ないと思っていたキーワードで成果が出た
  • 成果が出ると思っていたキーワードで成果が出なかった
  • SNSでバズったせいで、ある特定のキーワードの検索数が急増した

見直しが確実に発生するため、初めは大雑把で問題ないのだ。

したがって、リスティング広告のアカウント構成時は、神経質になりすぎないでほしい。

補足情報:アカウント構成の見直し方
アカウント構成の見直し方は非常に簡単だ。キーワードごとの運用成果を基に、前章「2.リスティング広告のアカウント構成手順」を月1〜2回おこなうだけである。最初の予想成果と異なったキーワードの「キャンペーン」と「広告グループ」を修正していってほしい。

4.リスティング広告のアカウント構成事例

リスティング広告のアカウント構成事例を紹介する。

下表は、弊社クライアント「メンズファッションECサイト」のアカウント構成の一部だ。

キャンペーン 広告グループ キーワード 広告文
リーバイス リーバイス 「リーバイス」 リーバイスのデニムを買うなら〜
「リーバイス デニム」
メンズ デニム メンズ デニム おすすめ 「メンズ デニム おすすめ」 この冬おすすめのメンズデニム〜
「メンズ デニム 人気」
「メンズ デニム ランキング」
メンズ デニム 格安 「メンズ デニム 格安」 メンズデニムを格安で買うなら〜
「メンズ デニム 激安」
「メンズ デニム 安い」
モンクレ モンクレ 「モンクレ」 モンクレのダウンを買うなら〜
「モンクレ ダウン」
カナダグース カナダグース 「カナダグース」 カナガグースのダウンを買うなら〜
「カナダグース ダウン」
メンズ ダウン メンズ ダウン 人気 「メンズ ダウン 人気」 大人気ブランドのメンズダウン〜
「メンズ ダウン おすすめ」
「メンズ ダウン ランキング」
メンズ ダウン 最新 「メンズ ダウン 最新」 最新トレンドのメンズダウン〜
「メンズ ダウン トレンド」
「メンズ ダウン 流行」

下記3つの指名キーワードでキャンペーンを作成した上で、重要キーワードごとにキャンペーンを作成した。

  • 「リーバイス」
  • 「カナダグース」
  • 「モンクレ」

また、このときは月間予算が大きかったため、同一属性のキーワードをまとめて広告グループを作成した。

※ 広告運用スキルの高いリスティング広告代理店に依頼をすれば、最適なアカウントを構成できる。下記の5つの記事でおすすめ代理店を紹介しているので、ぜひ参照してほしい。
参考記事1:リスティング広告代理店ランキングTOP10
参考記事2:
リスティング広告の代理店10選
参考記事3:東京都のインターネット広告代理店10選
参考記事4:インターネット広告代理店17社のおすすめランキング
参考記事5:インターネット広告代理店9選を徹底比較

最後に

本記事では、リスティング広告のアカウント構成を徹底解説した。

解説した内容は、下記の通りだ。

  1. 4の構成要素の概要
  2. 構成手順
  3. 構成時の3の注意点
  4. 構成事例

まずは、1の内容を確実に理解してほしい。そして、事例を参考にしながら、2と3を忠実に実践してほしい。

そうすることで、貴社に最適なアカウントを構成できる。

Pocket
LINEで送る


本記事を読んだあなたへ

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチはインターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。