絞り込み部分一致|概要とプロ直伝の2の使い方【初心者必見】

business-meeting-12
Pocket
LINEで送る

リスティング広告を運用する上で、絞り込み部分一致の使い方は重要だ。

それにも関わらず、正しく使いこなせている人は少ない。むしろ成果を悪化させる使い方をしている人がほとんどだ。

そこで本日は、絞り込み部分一致の全てを徹底解説していく。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

1.絞り込み部分一致とは

絞り込み部分一致とは、「設定キーワードが含まれたキーワードにリスティング広告を配信するマッチタイプ」のことだ。

対象キーワードに「+」を付けることで適用される。注.「+」が付いていないキーワードは部分一致が適用)

具体例は下表の通りだ。

設定キーワード 広告配信キーワード
「+リスティング広告 +代理店」 「リスティング広告 代理店 ランキング」
「リスティング広告 東京 代理店」
「比較 代理店 リスティング広告」
「リスティング広告 +代理店」 「ppc広告 代理店 おすすめ」
「代理店 検索連動型広告 東京」
「google広告 ランキング 代理店」
 
※ リスティング広告の概要を、下記の5つの記事で詳しく説明している。深く理解できていないのであれば、ぜひ一読してほしい。
参考記事1:リスティング広告とは
参考記事2:Web広告の種類
参考記事3:スマホ広告の種類
参考記事4:ネイティブ広告の種類
参考記事5:ネイティブ広告とは

絞り込み部分一致は表記ゆれに対応

絞り込み部分一致は表記ゆれに対応している。

表記ゆれとは、意味は全く同じだが表記が異なるキーワードのことだ。

下表の5種類を指す。

種類 具体例
設定キーワード 広告配信キーワード
漢字・ひらがな・カタカナの違い
「東京駅 中華料理」 「おいしい トウキョウ駅 ちゅうか料理」
「チュウかりょうり おすすめ とうきょうえき」
変換ミス
「渋谷 ランチ」 「支部や ランチ 寿司」 
「ラン値 酢し 渋谷」
送り仮名の違い
「銀行振込 代行」 「銀行振り込み 代行 業者」 
「代行 業者 銀行振込み」
省略形
「神奈川県 中華料理」 「ディナー 中華 神奈川県」 
「中華 ディナー 神奈川」
英語
「東京駅 中華料理」 「tokyo station chinese food delisious」
「cheap chinese food at the tokyo station」

絞り込み部分一致とその他マッチタイプとの違い

絞り込み部分一致とその他3種類のマッチタイプとの違いは、下表の通りだ。

マッチタイプ 違い
完全一致 別キーワードが含まれたキーワードに広告配信するか
参考:完全一致
フレーズ一致 1.語順違いのキーワードに広告配信するか
2.設定キーワード間に別キーワードが含まれたキーワードに広告配信するか
参考:フレーズ一致
部分一致 表記が違う関連キーワードに広告配信するか
参考:部分一致

マッチタイプ別の広告配信キーワード例を「マッチタイプ」で紹介している。ぜひ参照してほしい。

除外キーワード設定時は部分一致が絞り込み部分一致の代替機能!

除外キーワード設定時の部分一致は、キーワード設定時の絞り込み部分一致と同等の機能だ。

この点を知らないと、除外したいキーワードを除外できなくなるため、十分注意すべきだ。

詳しくは「除外キーワード」で詳しく説明しているので、ぜひそちらを参照してほしい。

2.絞り込み部分一致のメリット・デメリット

絞り込み部分一致のメリット・デメリットを詳しく説明していく。

じっくり読んで、確実に理解してほしい。

絞り込み部分一致の2のメリット

絞り込み部分一致のメリット1:運用担当者の意図を反映できる

絞り込み部分一致を設定すれば、設定キーワードが含まれた全てのキーワードに広告が配信される。

想定の範囲内で選定キーワードを最大限拡張できるため、広告配信キーワードに運用担当者の意図を反映できるのだ。

絞り込み部分一致のメリット2:キーワード選定工程を短縮できる

絞り込み部分一致を設定すれば、重要キーワードを抽出するだけで広告運用を始められる。

キーワード選定を入念に実施する必要がなくなるため、キーワード選定にかかる時間が短くなるのだ。

「リスティング広告の運用を早く始めたい人」におすすめのマッチタイプと言える。

絞り込み部分一致のデメリット:広告配信キーワードを網羅できない

絞り込み部分一致を設定すると、設定キーワードと表記が違う関連キーワードに広告が配信されない。

キーワード選定では抽出漏れが必ず生じることから、広告配信キーワードを網羅できないのだ。

絞り込み部分一致を設定したときのデメリットを、下記の2つの記事で詳しく説明している。ぜひ参照してほしい。

参考記事1:リスティング広告の運用ポイント
参考記事2:リスティング広告の広告グループ作成方法

3.絞り込み部分一致の効果的な2の使い方

絞り込み部分一致の効果的な使い方は2つだ。

それぞれ詳しく説明していく。

絞り込み部分一致の効果的な使い方1:「購入キーワード」と「比較検討キーワード」の2つに設定

下表の2種類のキーワードに絞り込み部分一致を設定する。

種類 具体例
購入キーワード 「商材ジャンル 購入」
「商材ジャンル 通販」
「商材ジャンル 買う」
比較検討キーワード 「商材ジャンル 評判」
「商材ジャンル 料金」
「商材ジャンル 効果」

コンバージョン発生しやすいキーワードに幅広く広告配信できるため、低いCPAで大量のコンバージョン獲得が可能なのだ。

ただし、語順を変えるとコンバージョン発生しないキーワードが一部存在する。そういったキーワードはフレーズ一致で設定した方がCPAを下げられる。

絞り込み部分一致の効果的な使い方2:地名キーワードに設定

地名キーワードに絞り込み部分一致を設定する。

具体例は下記の通りだ。

  • 「◯◯ +六本木」
  • 「◯◯ +港区」
  • 「◯◯ +東京」

地名キーワードが含まれたキーワードに一通り広告を配信できるため、来店意欲が高いユーザーから多数のクリックを得られる。

店舗型ビジネスの場合、平均CVRが2倍以上になる可能性もある。必ず実施すべきだ。

4.【各媒体】絞り込み部分一致の設定方法

下記2媒体の絞り込み部分一致の設定方法を詳しく説明していく。

  • Google広告
  • Yahoo!プロモーション広告

じっくり読んで、確実に理解してほしい。

【Google広告】絞り込み部分一致の設定方法

【Google広告】絞り込み部分一致の設定手順1:管理画面内の「キーワード」をクリック

google-broad-match-modifier-setting-procedure-1

【Google広告】絞り込み部分一致の設定手順2:「+」をクリック

google-broad-match-modifier-setting-procedure-2

【Google広告】絞り込み部分一致の設定手順3:「キャンペーン」と「広告グループ」をそれぞれ選択

google-broad-match-modifier-setting-procedure-3

【Google広告】絞り込み部分一致の設定手順4:キーワードを入力

google-broad-match-modifier-setting-procedure-4

【Google広告】絞り込み部分一致の設定手順5:「保存」をクリック

google-broad-match-modifier-setting-procedure-5

【Yahoo!プロモーション広告】絞り込み部分一致の設定方法

【Yahoo!プロモーション広告】絞り込み部分一致の設定手順1:「キーワード」を選択後、「+キーワード作成」をクリック

yahoo-broad-match-modifier-setting-procedure-1

【Yahoo!プロモーション広告】絞り込み部分一致の設定手順2:「キャンペーン」と「広告グループ」をそれぞれ選択

yahoo-broad-match-modifier-setting-procedure-2

【Yahoo!プロモーション広告】絞り込み部分一致の設定手順3:キーワードを入力後、「保存」をクリック

yahoo-broad-match-modifier-setting-procedure-3

最後に

本記事では、キーワードのマッチタイプ「絞り込み部分一致」を徹底解説した。

解説した内容は、下記の通りだ。

  1. 概要
  2. メリット・デメリット
  3. 効果的な2の使い方
  4. 各媒体の設定方法

リスティング広告の運用で成果を出すのに重要なマッチタイプなので、全ての内容を確実に理解してほしい。そして、3の内容を忠実に実践してほしい。

そうすることで、貴社の満足のいく結果を得られる。

弊社はインターネット広告代理店です。

貴社に最適なプランでリスティング広告運用を代行いたします。自社運用中の事業者様には、運用コンサルティングを提供いたします。

ご質問・ご相談は無料です。広告運用にお困りなのであれば、「お問い合わせフォーム(全国対応)」からお問い合わせください。

Pocket
LINEで送る


Web集客なら全てお任せください!

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチは、インターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。