TikTok広告の費用相場と費用を安くする6の方法【完全決定版】

cost-of-tiktokad-explanation-1
Pocket
LINEで送る

あなたは今、TikTok広告の出稿を検討しているのだろう。しかし、「費用感が分からない」と悩んでいるのではないか?

そう悩むのも無理はない。

TikTokは2016年に誕生したSNSだ。広告出稿企業が少ないため、情報が出回っていない。

費用が分からないのは当然なのだ。

しかし安心してほしい。この記事を読めば、全てが分かる。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

1.TikTok広告の費用形態一覧

TikTok広告の費用形態は4種類ある。

それぞれ詳しく説明していく。

TikTok広告の費用形態1:期間契約型

期間契約型とは、「TikTok広告の掲載期間に応じて費用が発生する形態」のことだ。

TikTok広告の期間契約型の仕組み

下記の理由で成果が出なかったとしても、費用がかかってしまう。

  • クリエイティブの失敗
  • 広告配信時期の選定ミス

一方で、競合参入の有無に関わらず、契約期間中は広告が必ず掲載される。

メリット 1.契約期間中は必ず広告が表示される
2.料金が変動しない
デメリット 1.成果が悪かったとしても、費用が発生する。
2.契約後の解約が不可能。

TikTok広告の費用形態2:インプレッション課金型

インプレッション課金型とは、「TikTok広告が1,000回表示されるたびに費用が発生する形態」のことだ。

TikTok広告のインプレッション課金型の仕組み

別名、CPMと呼ばれている。

「クリック」または「広告の再生」のいずれかがおこなわれなかったとしても、費用がかかってしまう。

しかし、高品質なクリエイティブを作成できれば、クリック課金型・再生課金型に比べて、費用対効果が高くなる。

メリット 1.広告が表示されなければ費用がかからない
2.高い費用対効果を得やすい
デメリット 1.クリエイティブの品質が低いと費用対効果が大幅に悪化
2.広告メニューによって、競合数が増えるとインプレッション単価が高騰

TikTok広告の費用形態3:クリック課金型

クリック課金型とは、「TikTok広告内のCTAがクリックされるたびに費用が発生する形態」のことだ。注.CTAとは、「ランディングページに誘導するためのボタン」のこと)

TikTok広告のクリック課金型の仕組み

別名、CPCと呼ばれている。

「インプレッション数」または「広告の再生数」が膨大だったとしても、クリックされなければ費用がかからない。

しかし、料金設定が高いため、費用対効果を上げにくい。

メリット クリックされなければ費用がかからない
デメリット 1.費用対効果を上げにくい
2.競合数が増えるとクリック単価が高騰
 
補足:最適化クリック課金型(oCPC)の概要
TikTok For Businessで配信目的を「コンバージョン数」にした場合、最適化クリック課金型(oCPC)が適用される。広告配信ユーザーのコンバージョン確率によって、クリック単価が自動で調整される。

TikTok広告の費用形態4:再生課金型

再生課金型とは、「TikTok広告の再生時間が一定値を超えるたびに費用が発生する形態」のことだ。

TikTok広告の再生課金型の仕組み

別名、CPVと呼ばれている。

どれだけインプレッションしたとしても、広告が再生されなければ費用がかからない。

しかし、クリエイティブの品質が低ければ、費用に見合ったクリックを得られない。

メリット 広告が再生されなければ費用がかからない
デメリット CTAがクリックされなくても費用がかかる
 
※ 本章で説明した4種類の費用形態の概要は、下記の4つの記事でも紹介している。ぜひ参照してほしい。
参考記事1:Web広告の費用
参考記事2:アプリ広告の費用
参考記事3:ネイティブ広告の料金
参考記事4:インフィード広告の費用

2.TikTok広告の費用相場【種類別】

TikTok広告の費用相場を、種類別に説明していく。

本記事で最も重要な章なので、じっくり読んでほしい。

ハッシュタグチャレンジの費用相場

嵐のハッシュタグチャレンジ

ハッシュタグチャレンジとは、「特定ハッシュタグでの投稿をユーザーにおすすめするTikTok広告」のことだ。

多数のユーザーが同一ハッシュタグで動画を投稿するため、より多数のユーザーにハッシュタグを広められる。

ハッシュタグチャレンジを実施したときの認知度向上・ブランド力強化までの流れ

最もメジャーなTikTok広告の種類だ。

費用形態 期間契約型
契約単位 2ヶ月
費用
スタンダードチャレンジ 1,500万円
ハッシュタグチャレンジプラス 1,700万円
バトルハッシュタグチャレンジ 2,000万円
ベーシックハッシュタグチャレンジ 1,000万円
費用の変動要因 特になし
効果 認知度向上、ブランディング強化

起動画面広告の費用相場

TikTokの起動画面広告

起動画面広告とは、「TikTokアプリの起動画面に表示させる広告」のことだ。

全ユーザーに広告が配信されるため、認知度を効率的に上げられる。

起動画面広告を配信したときの認知度向上までの流れ

テレビCMの代わりに用いる企業が多い。

費用形態 インプレッション課金型
契約単位 1日
費用 770円/1,000imp
想定費用 500万円程度
費用の変動要因 特になし
効果 認知度向上

インフィード広告の費用相場

トラノコのTikTokインフィード広告

インフィード広告とは、「おすすめ投稿内に表示させるTikTok広告」のことだ。

通常投稿と同一形式で広告配信されるため、広告色が非常に薄い。ユーザーに情報が伝わりやすいため、コンバージョンを効率的に獲得できる。

TikTokでインフィード広告したときのコンバージョン発生までの流れ
費用形態 期間契約型
契約単位 1日
費用
TopView 625万円
Brand Premium 42万円
OneDayMax 300万円
費用の変動要因 Brand Premiumのみターゲティングによって変動。
効果 認知度向上、ブランディング強化、販売促進

TikTok For Businessの費用相場

TikTok For Businessとは、「TikTokの運用型広告のプラットフォーム」のことだ。

ByteDance株式会社が運営の全てのアプリにインフィード広告を配信できる。(注.ByteDance株式会社はTikTokの運営会社)

TikTok Adsの広告配信アプリ一覧

「性別」や「配信地域」等の細かなターゲティングが可能だ。

費用形態 インプレッション課金型、クリック課金型、再生課金型
費用 100〜1,000円/1,000imp
30〜100円/クリック
5〜60円/再生
費用の変動要因 ターゲティング:競合性が高いユーザーほど単価が高騰。
費用例 東京都在住の30〜40歳男性に広告配信
60円/クリック
効果 販売促進

3.TikTok広告の費用対効果

TikTokの費用対効果を詳しく説明していく。

出稿を決めるときに、必要な情報だ。

ぜひ熟読してほしい。

TikTok広告の費用対効果を示す3の指標

TikTok広告の費用対効果を示す指標は、下表の3種類だ。

指標 説明
CPA 1コンバージョン獲得するのに要した費用のこと。数値が小さいほど、費用対効果が高い。
計算式:CPA=広告費用÷コンバージョン数(円)
ROAS 広告費用に対する売上の比率のこと。数値が大きいほど、費用対効果が高い。
計算式:ROAS=広告経由の売上÷広告費用×100(%)
ROI 広告費用に対する利益の比率のこと。数値が大きいほど、費用対効果が高い。
計算式:ROI=(広告経由の売上−原価−広告費用)÷広告費用×100(%)

TikTok広告の平均費用対効果

TikTok広告の種類別の平均費用対効果は、下表の通りだ。

種類 ROAS ROI
ハッシュタグチャレンジ 100〜300% 0〜200%
全画面広告 90〜350% −10〜250%
インフィード広告 150〜500% 50〜400%
TikTok For Business 200〜1,000% 100〜900%

「ハッシュタグチャレンジ」と「全画面広告」の2つは数値が小さい。しかし、計測が困難なことから、認知度向上による売上の変化を考慮していない。実際の数値は3〜5倍程度になるので、その点は十分注意すべきだ。

「ハッシュタグチャレンジ」と「起動画面広告」のROAS・ROIの説明図
注.商材によってCPAは大きく変動するため、ここでは割愛する。

TikTok広告の費用対効果を上げる2の方法

TikTok広告の費用対効果を上げる方法は2つだ。

それぞれ詳しく説明していく。

TikTok広告の費用対効果を上げる方法1:コンバージョン数を増やす

コンバージョン数を増やすことで、CPAが低下する。「売上」と「利益」の2つも向上するため、ROAS・ROIが高くなる。

結果、TikTok広告の費用対効果が上がるのだ。

コンバージョン数を増やしてから、TikTok広告の費用対効果が上がるまでの流れ

やり方は下記の2つだ。

  1. クリエイティブの品質を上げる
  2. ランディングページを改善する

詳しくは後日掲載の記事で説明する。それまで楽しみに待っていてほしい。

TikTok広告のコンバージョン数を増やすのに役立つ情報を、下記の6つの記事で紹介している。ぜひ参照してほしい。

TikTok広告の費用対効果を上げる方法2:広告費用を抑える

広告費用を抑えることで、下記3つの指標が全て改善する。

  • CPA
  • ROAS
  • ROI

結果、TikTok広告の費用対効果が上がるのだ。

TikTok広告の費用を抑えたときに費用対効果が上がる仕組み

TikTok広告の費用を抑える方法は、次章の「4.TikTok広告の費用を安くする方法」で詳しく説明している。ぜひそちらを参照してほしい。

4.TikTok広告の費用を安くする6の方法

TikTok広告の費用を安くする方法は6つある。

それぞれ詳しく説明していく。

TikTok広告の費用を安くする3の方法【ハッシュタグチャレンジ・全画面広告・インフィード広告】

TikTok広告の費用を安くする方法1:大量発注

複数種類のTikTok広告を一気に発注することで、運営会社(または代理店)の営業コストが減る。結果、費用が安くなるのだ。

TikTok広告を大量発注することで広告費用が安くなる仕組み

割引率は下表の通りだ。

種類数 割引率
3個 2%
4個 3%
5個 4%

ただし、利用頻度が少ないと、割引が適用されない場合がある。その点は十分注意すべきだ。

TikTok広告の費用を安くする方法2:継続発注

特定種類のTikTok広告を継続的に発注することで、運営会社(または代理店)の営業コストが減る。結果、費用が安くなるのだ。

TikTok広告を継続発注することで広告費用が安くなる仕組み

割引率は下表の通りだ。

継続期間 割引率
3〜5ヶ月 2%
6〜8ヶ月 3%
9ヶ月〜 4%

ただし、料金が安い種類を継続発注しても、割引は適用されない。その点は注意すべきだ。

TikTok広告の費用を安くする方法3:インターネット広告代理店に大量発注

TikTok広告を含む複数種類のWeb広告をインターネット広告代理店に大量発注することで、代理店の営業コストが減る。結果、費用が安くなるのだ。

インターネット広告代理店に複数種類のWeb広告を発注することでTikTok広告の費用が安くなる仕組み

割引率は下表の通りだ。

合計発注額 割引率
1,000〜1,999万円 3%
2,000〜2,999万円 4%
3,000万円〜 5%

ただし、割引を受け付けていない代理店も存在する。その点は注意すべきだ。

TikTok広告の費用を安くする3の方法【TikTok For Business】

TikTok広告の費用を安くする方法4:プレースメントを最適化

コンバージョン率が高いプレースメントのみを設定することで、商材と相性が合わないアプリへの広告配信を止められる。注.プレースメントとは、広告配信アプリのこと)

インプレッション・クリック・広告再生の無駄が減るため、TikTok広告の費用が安くなるのだ。

プレースメントを最適化することでTikTok Adsの費用が安くなる仕組み

TikTok広告の費用を安くする方法5:ターゲティングを最適化

下記11種類のターゲティングを最適化することで、ターゲット属性に合わないユーザーへのTikTok広告の配信数を減らせる。

  1. 性別
  2. 年齢
  3. 地域
  4. 言語
  5. 操作システム
  6. ネットの使用状況
  7. デバイスプレイス
  8. システムバージョン
  9. 興味関心ラベル
  10. カスタムオーディエンス
  11. 類似オーディエンス

インプレッション・クリック・広告再生の無駄が少なくなるため、費用が安くなるのだ。

ターゲティングを最適化することでTikTok Adsの費用が安くなる仕組み

TikTok広告の費用を安くする方法6:最適化クリック課金型を設定

最適化クリック課金型を設定することで、ユーザーのコンバージョン確率に応じて入札単価が随時最適化される。注.最適化クリック課金型の概要は、本記事の「1.TikTok広告の費用形態一覧|TikTok広告の費用形態3:クリック課金型」に記載)

クリック単価の不必要な高騰を防げるため、TikTok広告の費用が安くなるのだ。

最適化クリック課金型を設定することでTikTok Adsの費用が安くなる仕組み

最後に

本記事では、TikTok広告の費用を徹底解説した。

内容は下記の通りだ。

  1. 費用形態
  2. 費用相場
  3. 費用対効果
  4. 費用を安くする6の方法

まずは1〜3の内容を基に、出稿するかどうかを決めてほしい。そして、出稿するのであれば、4の内容を忠実に実践してほしい。

そうすることで、貴社の満足のいく結果を得られる。

現在、公式LINEで「たった6ヶ月で利益を平均80.4%増やすWebマーケティング手法」を無料で発信している。弊社のクライアントがWebマーケティングに取り組み、実際に成果を出したやり方・考え方が分かる。

Adell公式LINEの登録ページ」にて3秒で登録できる。今すぐクリックして、QRコードを読み込んでほしい。

おすすめの代理店を下記の5つの記事で紹介している。ぜひ参照してほしい。

参考記事1:TikTok広告代理店10社
参考記事2:
インターネット広告代理店おすすめランキング30社
参考記事3:インターネット広告代理店9選を徹底比較
参考記事4:東京都のインターネット広告代理店10選
参考記事5:アプリ広告の代理店10社

Pocket
LINEで送る


【無料お役立ち資料】

Webマーケティングの手引書
〜たった3ヶ月で見込客を安定的に獲得するには〜

adell-cta-photo-2

Webマーケティングで成果を出したいけど、どうすればいいのか分からない」と悩んでいませんか?

本資料は弊社のクライアント様がWebマーケティングに取り組み、

・資料請求数2,400件達成
・商談化率・成約率が大幅改善
・CPAが61.4%低下

など、実際に成果を出したやり方を一から詳細に解説しているものです。

公式LINEの登録特典としてお渡ししています。

ぜひ、貴社のWebマーケティングにお役立てください。