ネイティブ広告の効果の上げ方8選と効果測定方法【完全保存版】

business-meeting-7
Pocket
LINEで送る

あなたは今、ネイティブ広告を出稿しているのだろう。しかし、望んだ成果を得られていなくて、「どうすれば効果を上げられるのか分からない」と悩んでいるのではないか?

そう悩むのも無理はない。なぜならば、複数の要因が絡み合って、ネイティブ広告の成果は決まるからだ。正しい知識がなければ、効果を上げる方法すら思い付かない。

そこで本日は、下記の2点を徹底解説する。

  1. ネイティブ広告の効果を上げる方法
  2. 正しい効果測定のやり方

記載している内容を忠実に実践すれば、確実に良い成果を得られるようになる。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

目次

1.ネイティブ広告の効果

ネイティブ広告で得られる2つの効果を紹介していく。

※ ネイティブ広告を深く知らないのであれば、下記の2つの記事を読んでほしい。そうしないと、以降の内容を理解できない。
参考記事1:ネイティブ広告とは
参考記事2:ネイティブ広告の種類

ネイティブ広告の効果1:販売数増加

ネイティブ広告は、広告色が薄い。拒絶反応を起こすユーザーの数が非常に少ないことから、下記の3つの特徴がある。

  1. 広告を見る人が多い
  2. クリック率が高い
  3. コンバージョン率が高い

したがって、ネイティブ広告を打つと、販売数が大きく増加するのだ。

ネイティブ広告の効果2:認知度向上

下記の2つの理由から、ネイティブ広告は文章の信憑性が高い。

  1. 媒体の信用力を使える
  2. 広告色が薄い

質の高い広告物を作成すれば、SNSで大きく拡散する。

結果、認知度が向上するのだ。

※ ネイティブ広告の費用対効果を、「Web広告の平均費用対効果」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。

2.ネイティブ広告の効果を上げる8の方法

ネイティブ広告の効果を上げる8つの方法を紹介していく。

じっくり読んで、忠実に実践してほしい。

※ 商品データを基に配信するネイティブ広告をデータフィード広告と呼ぶ。そちらで成果を出す方法を、「データフィード広告とは」で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてほしい。

ネイティブ広告の効果を上げる方法1:ユーザー層がターゲットに近い媒体に広告掲載する

ユーザー層が貴社のターゲットに近い媒体にネイティブ広告を掲載することで、広告物に興味を示す人が増える。

下記の2つの数値が改善するため、コンバージョン数が大きく増加する。

  • クリック率
  • コンバージョン率

結果、広告効果が上がるのだ。

ネイティブ広告の効果を上げる方法2:親和性が高い媒体に広告掲載する

貴社の商材と親和性が高い媒体にネイティブ広告を掲載することで、広告物が媒体に一層溶け込む。

クリック率とコンバージョン率が共に改善するため、広告効果が大きく向上するのだ。

※ 親和性が高い媒体を見つけるのに役立つ情報を、下記の6つの記事で紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:ネイティブ広告の媒体20選
参考記事2:インフィード広告の媒体20選
参考記事3:レコメンドウィジェット広告の媒体12選を徹底比較
参考記事4:Web広告のおすすめ媒体24選
参考記事5:TikTok広告とは
参考記事6:TikTok Ads

ネイティブ広告の効果を上げる方法3:広告掲載箇所を記事下にする

広告掲載箇所を記事下にすることで、クリック率が大幅に向上する。

理由は下記の2つだ。

  1. 以降に読みたい文章がない
  2. ユーザーは新たに読む記事を探す

クリック率が向上すれば当然、コンバージョン数とSNS拡散数が共に増加する。

結果、ネイティブ広告の効果が上がるのだ。

ネイティブ広告の効果を上げる方法4:広告物を同化させる

広告物の下記の3つを、媒体のデザインと同じにすることで、広告物が媒体に同化する。

  • 色合い
  • 文調
  • 文体

広告色が薄くなるため、クリック率が改善するのだ。

結果、ネイティブ広告の効果が向上する。

ネイティブ広告の効果を上げる方法5:魅力的なキャッチコピーを付ける

キャッチコピーに下記の4つを含めることで、魅力的なキャッチコピーが完成する。

  • ベネフィット
  • 具体性
  • 簡便性
  • 希少性

広告物に興味を示す人が増えるため、クリック率が改善するのだ。

結果、ネイティブ広告の効果が向上する。

ネイティブ広告の効果を上げる方法6:リンク先をお役立ち情報にする

ユーザーが媒体に訪れる理由は、有益な情報を収集したいからだ。

リンク先のLPを、お役立ち情報にすることで、ユーザーのニーズに沿える。

読了率が向上するため、下記の2つの数値が改善する。

  1. シェア率:認知度向上
  2. コンバージョン率:購入数増加

結果、ネイティブ広告の効果が上がるのだ。

ネイティブ広告の効果を上げる方法7:リンク先の仕様を通常記事の仕様と同じにする

リンク先の仕様を、媒体の通常記事の仕様と同じにすることで、下記の2つが生じる。

  • 広告色が薄くなる
  • ユーザーが違和感を感じない

読了率が向上するため、ネイティブ広告の効果も向上するのだ。

ネイティブ広告の効果を上げる方法8:広告であることを明記する

広告物をクリックした後に、広告だと気付いたユーザーは、強い嫌悪感を抱く。

コンバージョン率が大幅に下がるため、ネイティブ広告の効果も下がってしまうのだ。

そういった事態を回避するためにも、広告であることを冒頭で明記してほしい。

※ 広告費用を下げることで、ネイティブ広告の費用対効果は上がる。「ネイティブ広告の料金」で掲載料金を安くする方法を詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてほしい。

3.ネイティブ広告の効果測定方法

ネイティブ広告の効果測定方法を詳しく説明していく。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

ネイティブ広告で効果測定するべき9の指標

ネイティブ広告で効果測定するべき指標1:CPA

CPAとは、「1コンバージョンを獲得するのにかかった広告費用」のことだ。

下式で計算できる。

「CPA=全体の広告費用÷コンバージョン数」

数値が小さくなるほど、費用対効果が高い。

※ CPAはリスティング広告で特に重要な指標だ。その点を「リスティング広告のCPA」で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてほしい。

ネイティブ広告で効果測定するべき指標2:ROAS

ROASとは、「広告費用の何倍の売上が出たのかを示す指標」のことだ。

下式で計算できる。

「ROAS=売上÷広告費用」

数値が大きくなるほど、費用対効果が高い。

ネイティブ広告で効果測定するべき指標3:ROI

ROIとは、「広告費用の何倍の利益が出たのかを示す指標」のことだ。

下式で計算できる。

「ROI=利益÷広告費用」

数値が大きくなるほど、費用対効果が高い。

ネイティブ広告で効果測定するべき指標4:クリック率(CTR)

クリック率(CTR)とは、「インプレッションに対するクリックの割合」のことだ。

下式で計算できる。

「クリック率=クリック数÷インプレッション数」

数値が大きいほど、下記の2つに成功している。

  • 媒体選び
  • 広告物の作成

ネイティブ広告で効果測定するべき指標5:コンバージョン数

コンバージョン数とは、「『問い合わせ』や『購入』といった成果の発生数」のことだ。

数値が大きいほど、売上が向上する。

ネイティブ広告で効果測定するべき指標6:コンバージョン率

コンバージョン率とは、「LPの訪問者数に対する成果発生の割合」のことだ。

下式で計算できる。

「コンバージョン率=コンバージョン数÷LPの訪問者数」

数値が大きいほど、下記の2つに成功している。

  • 媒体選び
  • LPの作成

ネイティブ広告で効果測定するべき指標7:読了率

読了率とは、「LPの訪問者数に対するLPを全て読んだ人の割合」のことだ。

下式で計算できる。

「読了率=読了者数÷LPの訪問者数」

数値が大きいほど、下記の2つに成功している。

  • 媒体選び
  • LPの作成

ネイティブ広告で効果測定するべき指標8:来訪率

来訪率とは、「コンバージョンに至らなかったLPの訪問者数に対する際訪問者の割合」のことだ。

下式で計算できる。

「来訪率=再訪問者数÷コンバージョンに至らなかったLPの訪問者数」

数値が大きいほど、ランディングページの質が高い。

ネイティブ広告で効果測定するべき指標9:シェア数

シェア数とは、「SNSでの拡散数」のことだ。

例えば、Twitterでのリツイート30件・Facebookでのシェア20件だった場合、シェア数は50件になる。

数値が大きいほど、認知度向上に成功している。

ネイティブ広告の効果測定で押さえるべき5のポイント

ネイティブ広告の効果測定をするときに押さえるべき5つのポイントを紹介する。

じっくり読んで、確実に守ってほしい。

※ Web広告の一般的な効果測定方法、「Web広告の効果測定」で詳しく説明している。そちらで紹介している10のポイントに加えて、以降で説明する5のポイントを押さえてほしい。

ネイティブ広告の効果測定で押さえるべきポイント1:施策別に計測する

ネイティブ広告の効果測定をするときは、施策別に計測してほしい。

なぜならば、下記の2つが明確になるからだ。

  • 改善すべき施策
  • 改善点

PDCAを高速で回せるようになるため、最短で成果が出る。

ネイティブ広告の効果測定で押さえるべきポイント2:広告物別に計測する

ネイティブ広告の効果測定をするときは、広告物別に計測してほしい。

なぜならば、改善すべき広告物が明確になるからだ。

適切なPDCAを回せるようになるため、最短で成果が出る。

ネイティブ広告の効果測定で押さえるべきポイント3:その他広告の効果測定をおこなう

ネイティブ広告を打つと、その他広告の指標が改善する。

なぜならば、貴社サービスに興味を持った人が、下記のような情報を調べるからだ。

  • 他社比較
  • 貴社の口コミ
  • 活用事例

「リスティング広告」や「過去に掲載した記事広告」といったその他広告の成果が良くなる。

施策別・広告物別の計測結果だけを見て、誤った改善案を実施しないためにも、ネイティブ広告の効果測定をするときは、その他広告の効果測定をおこなってほしい。

ネイティブ広告の効果測定で押さえるべきポイント4:クリックしたユーザーの属性データを取る

適切なユーザーからのクリックを得られなければ、広告を打つ意味はない。

なぜならば、コンバージョンを得られないからだ。

むしろ、無駄なクリックが増えるため、不要な広告費用がかかってしまう。

そういった事態を改善するためにも、ネイティブ広告の効果測定をするときは、クリックしたユーザーの属性データを取ってほしい。

ネイティブ広告の効果測定で押さえるべきポイント5:読了後の行動データを取る

読了率が高かったとしても、下記の3つのいずれかが生じなければ、広告を打った意味はない。

  • コンバージョン
  • 貴社サービスの関連記事の検索
  • SNSでシェア

むしろ、無駄な広告費用が増えて、赤字になってしまう。

そういった事態を改善するためにも、読了後のユーザーの行動データを取ってほしい。

ネイティブ広告の効果測定に役立つ3のツール

ネイティブ広告の効果測定をするときに役立つツールを3つ紹介する。

貴社に適するツールがあれば、ぜひ導入を検討してみてほしい。

ネイティブ広告の効果測定に役立つツール1:TRIVER

triver-toppage-1TRIVER

株式会社オプトが開発した、ネイティブ広告専用の効果測定ツール「TRIVER」だ。

「CPA」や「クリック率」といった通常の指標に加えて、下記の3つを計測できる。

  1. クリックした人の属性
  2. 記事の読み込み具合(※ スクロール速度で判定)
  3. 読了後のユーザーの行動

詳細な検証改善が可能になるのだ。

ネイティブ広告に注力している全ての会社におすすめのツールである。

ネイティブ広告の効果測定に役立つツール2:ADGoCoo

adgocoo-toppage-1ADGoCoo

株式会社ディーボが開発した、広告効果測定ツール「ADGoCoo」だ。

下記の3つの特徴がある。

  • 全広告を一元管理
  • 間接効果も測定可能
  • 月額5,000円で利用可能

ネイティブ広告に割いている予算が、30万円未満の会社におすすめのツールだ。

ネイティブ広告の効果測定に役立つツール3:ADEBiS

adebis-site-toppage-1ADEBiS

株式会社ロックオンが開発した、広告効果測定ツール「ADEBiS」だ。

Web広告の効果測定ができるのはもちろんのこと、SEO解析も可能である。

また、個別の担当者が検証改善のフォローをする。

Webマーケティング全般に注力している会社におすすめのツールだ。

4.効果的なネイティブ広告の7の事例

効果が高かったネイティブ広告の事例を7つ紹介する。

真似できるところを真似て、ぜひ実践に活かしてほしい。

ネイティブ広告の事例1:借金解決ゼミナールのインフィード広告

debt-solve-seminar-gunosy-infeed-content-3Gunosy

Gunosyに掲載された、借金解決ゼミナールのインフィード広告だ。

「2社以上の借り入れは返済不要」という常識とは真逆の文言を、タイトルに入れることで、ユーザーの興味を引いている。

非常に高いクリック率を記録して、多大なコンバージョンを得ただろう。

※ インフィード広告の事例を、下記の2つの記事でも紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:インフィード広告とは
参考記事2:インフィード広告の事例20選
 
※ インフィード広告のメリットを最大限活かせる業種を、「インフィード広告のメリット・デメリット」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。
 
※ インフィード広告の効果を上げる方法は、下記の2つの記事で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:インフィード広告の効果の上げ方
参考記事2:インフィード広告の費用を安くする方法
参考記事3:アプリ広告とは
参考記事4:アプリ広告の費用を安くする方法

ネイティブ広告の事例2:カジノトップスオンラインの記事広告

compathy-casinotopsonline-tieup-content行く前に知っておくべきラスベガスカジノのルール!名店ホテルも合わせて紹介

旅行メディア「Compathy Magazine」に掲載された、カジノアプリ「カジノトップスオンライン」の記事広告だ。

ラスベガスのカジノに関するお役立ち情報を伝えた上で、最後の最後に商品を告知している。

「コンバージョン数」と「SNSによる拡散数」共に、高い数値を記録しただろう。

※ 記事広告の事例は、「記事広告の事例23選」で詳しく紹介している。ぜひ参照してほしい。
 
※ 記事広告については、下記の2つの記事で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:記事広告とは
参考記事2:純広告とは
 
※ 記事広告の効果を上げるのに役立つ情報を、下記の2つの記事で紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:記事広告の効果の上げ方
参考記事2:記事広告の書き方

ネイティブ広告の事例3:REVIASのリスティング広告

revias-google-search-listing-text-1Google

Googleで「ダイエット ジム」と検索したときに表示された、ダイエットジム「REVIAS」のリスティング広告だ。

「リバウンドしないダイエットジム」というタイトルにすることで、強いベネフィットを伝えている。また、「成功者続出」と説明文に記載して、権威性を伝えている。

非常に高いクリック率を記録して、多数のコンバージョンを得ただろう。

※ リスティング広告の事例は、「リスティング広告とは」でも紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
 
※ リスティング広告の効果を上げるのに役立つ情報を、下記の10個の記事で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:リスティング広告の業種別の成果を出すポイント
参考記事2:リスティング広告の効果の上げ方
参考記事3:リスティング広告の運用成果を上げるポイント
参考記事4:リスティング広告のキーワード選定方法
参考記事5:品質スコアの改善方法
参考記事6:リスティング広告のコンバージョン率の上げ方
参考記事7:リスティング広告のクリック率の上げ方
参考記事8:リスティング広告のクリック単価の下げ方
参考記事9:リスティング広告の事例20選
参考記事810:リスティング広告の本10選

ネイティブ広告の事例4:Panasonicのプロモートリスティング広告

amazon-panasonic-promote-listing-1Amazon

Amazonで「DVDプレイヤー」と検索したときに表示された、Panasonicのプロモートリスティング広告だ。

「録画機があなたのスマホを軽くする」というタイトルにして、特定のユーザーの悩みを解決できることを伝えている。

Amazonのプロモートリスティング広告史上、トップクラスのクリック率を記録しただろう。

ネイティブ広告の事例5:チューリッヒ生命のレコメンドウィジェット広告

reuters-zurich-lifeinsurance-recommend-banner-1ロイター

世界最大級のビジネスメディア「ロイター」に掲載された、チューリッヒ生命のレコメンドウィジェット広告だ。

商材と媒体の親和性が非常に高い。また、「医療保険のウソホント」という好奇心を刺激するタイトルにして、ユーザーの興味を引いている。

クリック率・コンバージョン率共に高い数値を記録して、大きな成果を得られただろう。

※ 効果が高かったレコメンドウィジェット広告の事例を、「レコメンドウィジェット広告とは」で5つ紹介している。ぜひ参考にしてほしい。

ネイティブ広告の事例6:アクセンチュアのサイドバー広告

toyokeizaionline-accenture-sidebar-banner-1東洋経済オンライン

国内最大級のビジネスメディア「東洋経済オンライン」に掲載された、アクセンチュアの経営者向けイベントのサイドバー広告だ。

商材と媒体の親和性が非常に高い。また、「経営者が知っておくべき最新トレンド」という好奇心を刺激するタイトルにすることで、特定のターゲットの興味を引いている。

サイドバー広告史上、トップクラスの成果を得ただろう。

※ サイドバー広告のバナー事例を、「バナー広告の事例20選」で詳しく紹介している。ぜひ参照してほしい。
 
※ サイドバー広告の効果を上げるのに役立つ情報を、下記の3つの記事で紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:バナー広告の効果の上げ方
参考記事2:バナー広告のクリック率を上げる13のコツ
参考記事3:広告バナーのデザインサイトまとめ

ネイティブ広告の事例7:楽天オーネットのカスタム広告

rakuten-onet-line-content-1LINE

LINEに掲載された、楽天オーネットのカスタム広告だ。

広告物のデザインが、媒体の通常記事のデザインと非常に近い。また、「可愛い奥さんと結婚」というタイトルにすることで、ベネフィットを伝えている。

LINEに掲載された広告史上、トップクラスの成果を得ただろう。

※ ネイティブ広告の事例を、下記の2つの記事でも紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:ネイティブ広告の事例20選
参考記事2:Web広告の事例10選

最後に

本記事では、ネイティブ広告について、下記の4点を説明した。

  1. 得られる2の効果
  2. 効果を上げる8の方法
  3. 効果測定方法
  4. 効果が高かった7の事例

適切なやり方で効果測定をおこなってほしい。そして、「効果を上げる8の方法」と「7の事例」の両方を参考にしながら、改善案を実施してほしい。

そうすることで、大きな成果を得られるだろう。

弊社はインターネット広告代理店です。

ヒアリングをした上で、貴社に最適なネイティブ広告のプランを提案致します。同時に、成果が出るクリエイティブを作成致します。

ご質問・ご相談は無料ですので、「お問い合わせフォーム(全国対応)」からお気軽にお問い合わせください。

また、おすすめの代理店を下記の3つの記事で紹介しています。ぜひ参照してください。

参考記事1:インターネット広告代理店17社のおすすめランキング
参考記事2:インターネット広告代理店9選を徹底比較
参考記事3:東京都のインターネット広告代理店10選

Pocket
LINEで送る


Web集客なら全てお任せください!

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチは、インターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。