インフィード広告の事例|参考にすべき20個を紹介!【令和元年版】

business-meeting-9
Pocket
LINEで送る

あなたは今、インフィード広告を出稿しようとしているのだろう。しかし、「参考にできる良い事例が見つからない」と悩んでいるのではないか?

そう悩むのも無理はない。

インフィード広告が普及したのはここ2〜3年のため、掲載可能な媒体がまだまだ少ない。また、媒体の中に自然に溶け込んでいるため、広告自体を見つけづらい。

良い事例が見つからないのも当然なのだ。

そこで本日は、効果が高かったインフィード広告の事例を20個紹介する。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

1.インフィード広告の事例を参考にするときに意識すること

インフィード広告の効果を上げる方法は、下記の8つだ。

  1. ターゲットをより正確にターゲティングできる媒体を選ぶ
  2. ターゲティングの精度を上げる
  3. 魅力的なタイトルを付ける
  4. 目を引くアイキャッチ画像を使う
  5. ランディングページをお役立ち情報にする
  6. 媒体に適したランディングページを作成する
  7. 通常コンテンツの仕様とランディングページの仕様を同じにする
  8. インフィード広告が得意なインターネット広告代理店を使う

本記事では、これらの方法を上手く利用しているインフィード広告の事例を紹介する。

下記の2点を注意深く確認しながら、事例を参考にしてほしい。

  • どの方法を利用しているか
  • どのように利用しているのか

そうすることで、上記の8つの方法を実践的に利用できるようになって、効果的なインフィード広告を打てる。

なお、上記の8つの方法は、「インフィード広告の効果」で詳しく説明している。ぜひ参照してほしい。

※ インフィード広告の効果を上げる方法は、下記の3つの記事でも紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:ネイティブ広告の効果の上げ方
参考記事2:Web広告の効果の上げ方
参考記事3:Web広告の費用対効果の上げ方
 
※ インフィード広告の概要を知らないのであれば、下記の6つの記事を読んでほしい。そうしないと、以降の内容を理解できない。
参考記事1:インフィード広告とは
参考記事2:インフィード広告のメリット・デメリット
参考記事3:ネイティブ広告とは
参考記事4:7種類のネイティブ広告を徹底解説!
参考記事5:アプリ広告とは
参考記事6:スマホ広告の種類

2.インフィード広告の事例20選

効果が高かったインフィード広告の事例を、下記の3種類別に合計20個紹介していく。

  1. ネットワーク型
  2. 運用型
  3. 純広告型

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

※ インフィード広告の料金相場を、下記の2つの記事で紹介している。紹介する事例の費用感を予想するときに、参考にしてほしい。
参考記事1:インフィード広告の費用
参考記事2:ネイティブ広告の料金
 
※ 商品データを基に配信するインフィード広告を、データフィード広告と呼ぶ。そちらの効果が高かった事例は「データフィード広告とは」で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてほしい。

ネットワーク型インフィード広告の事例7選

ネットワーク型インフィード広告の事例を7個紹介していく。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

インフィード広告事例1:ソニー銀行

mag2news-sonybank-infeed-content-1掲載先:MAG2NEWS
LPソニー銀行のランディングページ

総合ニュースサイト「MAG2NEWS」のビジネスカテゴリーに掲載された、ソニー銀行のインフィード広告だ。

通常コンテンツと同じ文調のタイトルを付けている。また、ランディングページでは、お役立ち情報をブログ風に記載した後、最後の最後でデビットカードの案内をしている。

広告色が極端に薄いことから、高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例2:RAVIPA

dailyportalz-ravipa-infeed-content-1掲載先:デイリーポータルZ
LPRAVIPAのランディングページ

大規模娯楽サイト「デイリーポータルZ」に掲載された、RAVIPAのインフィード広告だ。

通常コンテンツに合わせて、コメディ色が強いタイトルを付けている。また、ランディングページには、下記の2つの工夫をしている。

  • 背景色を白にしている:広告っぽさを消える
  • 動画・画像を積極的に使っている:説明が分かりやすくなる

高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例3:株式会社ビービット

reuters-bebit-infeed-content-1掲載先:ロイター
LP:株式会社ビービットのランディングページ

世界最大のビジネスメディア「ロイター」に掲載された、株式会社ビービットのインフィード広告だ。

タイトルに下記の2つの工夫を施して、広告色を消している。

  • 通常コンテンツと同じ文調を使っている
  • 最新情報風にしている

また、ランディングページを優しい色が基調のデザインにすることで、広告に対するユーザーの心理的ハードルを下げている。

高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例4:インベストメントカレッジ

gendaibusiness-investmentcollege-infeed-content-1掲載先:現代ビジネス
LP:インベストメントカレッジのランディングページ

日本最大級のビジネスメディア「現代ビジネス」に掲載されたインベストメントカレッジのインフィード広告だ。

通常コンテンツと関連性の強いタイトルにすることで、広告色を消している。また、ランディングページのデザインを、媒体のデザインに近づけて、広告に対するユーザーの心理的ハードルを下げている。

高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例5:BIZREACH

presidentonline-bizreach-infeed-content-1掲載先:プレジデントオンライン
LP:BIZREACHのランディングページ

日本最大級のビジネスメディア「プレジデントオンライン」に掲載された、BIZREACHのインフィード広告だ。

「タイトル」と「タイトル下の説明文」の両方の文体・文調を、通常コンテンツと全く同じにしている。また、ランディングページのコンバージョンをアカウント登録にしている。

広告色が極端に薄いことから、高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例6:FRONTGATE

itmedia-frontgate-infeed-content-1掲載先:ITmedia
LPFRONTGATEのランディングページ

ITニュースサイト「ITmedia」に掲載された、FRONTGATEのインフィード広告だ。

通常コンテンツと同じ文調のタイトルにしている。また、ランディングページでの図・画像の挿入数を減らして、通常コンテンツに近いデザインにしている。

広告色が極端に薄いことから、高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例7:Beauty Topic

mynaviwoman-beautytopic-infeed-content-1掲載先:マイナビウーマン
LPBeauty Topicのランディングページ

働く女性向けの総合情報サイト「マイナビウーマン」に掲載されたBeauty Topicのインフィード広告だ。

「一瞬でシミ0肌」とタイトルに記載して、強いベネフィットを伝えている。また、媒体と関連性の強いランディングページを設置することで、ユーザーの関心を引いている。

高い広告効果を得られただろう。

運用型インフィード広告の事例7選

純広告型インフィード広告の事例を7個紹介していく。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

インフィード広告事例8:サーベイコンペアのTwitter広告

twitter-surveycompare-infeed-content-1掲載先:Twitter
LPサーベイコンペアのランディングページ

Twitterに掲載された、サーベイコンベアのインフィード広告だ。

アイキャッチ画像を現金が映った写真にすることで、ユーザーの興味を引いている。また、「1ヶ月で45,000円稼げる」とランディングページで記載して、具体的なベネフィットを伝えている。

高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例9:THANKS GIFTのFacebook広告

thanksgift-facebook-infeed-content-1掲載先:Facebook
LPTHANKS GIFTのランディングページ

Facebookに掲載された、THANKS GIFTのインフィード広告だ。

アイキャッチ画像を赤色が入った写真にすることで、ユーザーの目を引いている。また、ランディングページに、含みを持たせたキャッチコピーを付けることで、以降を読み進めるユーザーを増やしている。

高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例10:エンワールド・ジャパンのLinkedIn広告

enworld-linkdin-infeed-content-1掲載先:LinkedIn
LPエンワールド・ジャパンのランディングページ

LinkedInに掲載された、エンワールド・ジャパンのインフィード広告だ。

アイキャッチ画像を女性が映った写真にすることで、ユーザーの目を引いている。また、下記の内容をランディングページに記載して、広告自体の信用度を上げている。

  • 実績
  • サービス満足度
  • 取引企業数

高い広告効果を得ただろう。

インフィード広告事例11:Stylish LIFEのInstagram広告

instagram-stylishlife-infeed-content-1掲載先:Instagram
LPStylish LIFEのランディングページ

Instagramに掲載された、Stylish LIFEのインフィード広告だ。

特徴的な写真をアイキャッチ画像にすることで、ユーザーの目を引いている。また、ランディングページを記事風にすることで、広告色を薄めている。

高い広告効果を得られただろう。

※ インフィード広告のリンク先を記事LPにすると、高い広告効果を得られる。具体的な書き方を、「記事広告の書き方」で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてほしい。

インフィード広告事例12:アフラックのYahoo!広告

yahoo-aflac-infeed-content-1掲載先:Yahoo!
LPアフラックのランディングページ

Yahoo!ニュースの経済カテゴリーに掲載された、アフラックのインフィード広告だ。

関連性の高い媒体に広告を配信している。また、ランディングページに体験者の写真を載せることで、広告物の信憑性を上げている。

高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例13:エムアンドエムのGunosy広告

gunosy-mandm-infeed-content-4掲載先:Gunosy
LPエムアンドエムのランディングページ

Gunosyに掲載されたエムアンドエムのインフィード広告だ。

芸能人の名前をタイトルに入れることで、広告自体の信憑性を高めている。また、対話形式のランディングページにすることで、下記の2つをおこなっている。

  • 広告色を消している
  • 説明を分かりやすくしている

高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例14:Bulbit株式会社のSmartNews広告

smartnews-bulbit-infeed-content-1掲載先:SmartNews
LPBulbit株式会社のランディングページ

SmartNEWSのテクノロジーカテゴリーに掲載された、Bulbit株式会社のインフィード広告だ。

関連性の高い媒体に広告を配信している。また、「使わないと絶対損!」という強い文言をタイトルに記載することで、ユーザーの目を引いている。

高い広告効果を得られただろう。

純広告型インフィード広告の事例6選

純広告型インフィード広告の事例を6個紹介していく。

じっくり読んで、ぜひ参考にしてほしい。

※ 純広告とは、「特定の媒体の広告枠を買い取ることで掲載できる広告」のことだ。「純広告とは」で詳しく説明しているので、ぜひ参照してほしい。
 
※ 純広告の料金相場を、「純広告の料金相場」で紹介している。以降で紹介する事例の費用感を予想するときに、参考にしてほしい。

インフィード広告事例15:レクサス

antenna-lexus-infeed-content-1掲載先:Antenna
LPレクサスのランディングページ

東京ライフメディア「Antenna」に掲載されたレクサスのインフィード広告だ。

通常コンテンツと同じ文調・文体のタイトルにしている。また、アイキャッチ画像を、あえて目立たない写真にしている。

広告色が極端に薄いことから、高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例16:セールスフォース

antenna-lexus-infeed-content-1掲載先:日経xTECH
LPセールスフォースのランディングページ

IT情報サイト「日経xTECH」に掲載された、セールスフォースのインフィード広告だ。

通常コンテンツと全く同じ文調のタイトルにしている。また、ランディングページでは、お役立つ情報を伝えつつ、サービスを紹介している。

広告色が極端に薄いことから、高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例17:CIOフォーラム

nikkeixtech-cioforum-infeed-content-1掲載先:日経xTECH
LP:CIOフォーラムのランディングページ

IT情報サイト「日経xTECH」に掲載された、CIOフォーラムのインフィード広告だ。

関連性が高い媒体に広告を掲載している。お役立ち情報風のタイトルにすることで、広告色を消している。

高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例18:フリーダムアーキテクツ

roomclip-freedomarchitects-infeed-content-1掲載先:RoomClip
LPフリーダムアーキテクツのランディングページ

住まいと暮らしに特化したSNS「RoomClip」に掲載された、フリーダムアーキテクツのインフィード広告だ。

アイキャッチ画像のテイストが、通常コンテンツと全く同じである。また、デザイン性の高いランディングページを設置することで、ユーザーの興味を強く引いている。

高い広告効果を得られただろう。

インフィード広告事例19:lulu-lemon

jyoshispa-lululemon-infeed-content-1掲載先:女子SPA!
LPlulu-lemonのランディングページ

アラサー女性向け総合情報サイト「女子SPA!」に掲載された、lulu-lemonのインフィード広告だ。

タイトルに下記の2つの工夫を施して、ユーザーの目を引いている。

  • 最新情報風にしている
  • 有名YouTuberの名前を入れている

また、ランディングページのデザインを、媒体のデザインに近づけることで、広告に対するユーザーの心理的ハードルを下げている。

高い広告効果を得られだろう。

インフィード広告事例20:vivi-beauty

beautymatome-vivibeauty-infeed-content-1掲載先:beauty matome
LPvivibeautyのランディングページ

美容まとめサイト「beauty matome」に掲載された、vivi-beautyのインフィード広告だ。

「【SNSで大炎上】」とタイトルに記載して、ユーザーの目を引いている。また、ランディングページに下記の2つの工夫を施して、広告の信憑性を上げている。

  • 有名テレビ番組の名前を記載している
  • テレビ出演している専門家の写真をアイキャッチ画像にしている

高い広告効果を得られただろう。

3.インフィード広告のその他事例の見つけ方3選

インフィード広告の事例を見つける3つの方法を紹介する。

より多くの事例を参考にしたいのであれば、じっくり読んで、ぜひ実践してほしい。

見つけ方1:大規模メディアを見る

大規模メディアでは基本的に、下記のいずれかのインフィード広告が大量に掲載されている。

  • ネットワーク型
  • 純広告型

大規模メディアを見て、「1.インフィード広告の事例を参考にするときに注意すること」で紹介した効果を上げる8つの方法を使っているインフィード広告を探すことで、新たな事例を効率的に見つけられるのだ。

※ おすすめのインフィード広告の媒体を、下記の3つの記事で紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:インフィード広告の媒体20選
参考記事2:ネイティブ広告の媒体20選
参考記事3:Web広告のおすすめ媒体24選

見つけ方2:ベンチマークにする企業を決める

インフィード広告を出稿している企業は基本的に、下記の2つをおこなっている。

  • 複数媒体に出稿
  • 複数のランディングページを用意

ベンチマークにする企業を決めて、その企業が打っている別のインフィード広告を探すことで、新たな事例を見つけられるのだ。

※ 効果が高かったインフィード広告の事例を、下記の2つの記事でも紹介している。そちらを参考にして、ベンチマークする企業を探してほしい。
参考記事1:ネイティブ広告の事例20選
参考記事2:Web広告の事例10選

見つけ方3:インターネット広告代理店から情報提供を受ける

インフィード広告を取り扱っているインターネット広告代理店には、インフィード広告を打っているクライアントが多数いる。

過去の事例を大量に所有しているため、情報提供を受けることで、新たな事例を手に入れられるのだ。

このとき、その他の2つの見つけ方とは違って、クリック率やコンバージョン率といった詳細なデータまで入手できる。

最後に

本記事では、インフィード広告の事例について、下記の3点を徹底解説した。

  1. 事例を参考にするときに意識すること
  2. 効果が高かった20の事例
  3. その他事例の3の見つけ方

「1.事例を参考にするときに意識すること」で説明した内容を意識しながら、事例を参考にしてほしい。そして、もっと多くの事例が知りたいのであれば、「3.その他事例の3の見つけ方」をおこなってほしい。

そうすることで、貴社の満足のいく結果を得られる。

弊社はインターネット広告代理店です。

ヒアリングをした上で、貴社に最適なインフィード広告のプランを提案致します。同時に、成果が出るクリエイティブを作成致します。

ご質問・ご相談は無料ですので、「お問い合わせフォーム(全国対応)」からお気軽にお問い合わせください。

また、おすすめの代理店を下記の3つの記事で紹介しています。ぜひ参照してください。

参考記事1:インターネット広告代理店17社のおすすめランキング
参考記事2:インターネット広告代理店9選を徹底比較
参考記事3:東京都のインターネット広告代理店10選

Pocket
LINEで送る


Web集客なら全てお任せください!

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチは、インターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。