Web広告の仕組みを徹底解説!【完全保存版】

colorful-dolls-1
Pocket
LINEで送る

あなたは今、「Web広告の仕組みが分からない」と悩んでいるのではないか?

そう悩むのも無理はない。

Web広告の仕組みは難解な上に、複数存在する。インターネット広告代理店の社員でも十分な説明をできない人がいるくらいだ。

しかし、安心してほしい。この記事を読めば、Web広告の仕組みが完璧に理解できる。

ぜひ、じっくり読んでほしい。

1.Web広告の機械的な仕組み【2種類】

下記の2種類のWeb広告では、機械的な仕組みが異なる。

  • 運用型Web広告:リスティング広告、アドネットワーク、DSP、YouTube
  • 純広告型Web広告:バナー広告、記事広告

それぞれ詳しく説明していく。

※ 全種類のWeb広告を知らないのであれば、下記の3つの記事を読んでほしい。そうしないと、以降の内容を理解できない。
参考記事1:Web広告の種類
参考記事2:スマホ広告の種類
参考記事3:Web広告のメリット・デメリット
 
※ 純広告型Web広告については、「純広告とは」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。

運用型Web広告の機械的な仕組み

運用型Web広告を掲載するには、下記のような広告配信業者を通さなくてはいけない。

  • Google
  • Yahoo!
  • DSP業者
  • YouTube

Webサイトで使用しているサーバーとは別に、広告配信業者のアドサーバーにメディアが広告設置リクエストを送ることで、Web広告は表示される。

純広告型 Web広告の機械的な仕組み

純広告型Web広告は、Webサイトで使用しているサーバーに、広告タグを組み込む。

したがって、サーバーにリクエストを送ることで、Web広告は表示される。

2.Web広告の費用の仕組み【5種類】

Web広告の費用には、5種類の仕組みがある。

それぞれ詳しく説明していく。

※ リスティング広告のクリック単価が決まる仕組みは、「リスティング広告の費用」で詳しく説明している。ぜひ参照してほしい。

仕組み1:メディアと直接取引する場合

メディアとの直接取引でWeb広告を掲載する場合は、広告費用をメディアへ直接支払う。

純広告型Web広告で頻繁に用いられる仕組みだ。

メリット・デメリットは、下記の通りである。

  • メリット:費用を安く抑えられる
  • デメリット:メディア側と揉めたときに収集が付かない
※ Web広告のおすすめ出稿先は、「Web広告のおすすめ媒体24選」で紹介している。ぜひ参考にしてほしい。

仕組み2:Web広告運用会社を利用する場合

Web広告運用会社を利用する場合、Web広告運用会社に広告費用を支払う。そして、Web広告運用会社が手数料を抜いて、広告配信業者に広告配信費用を支払う。

運用型Web広告で頻繁に用いられる仕組みだ。

メリット・デメリットは、下記の通りである。

  • メリット:広告運用を専門家に丸投げできる
  • デメリット:20%の手数料がかかる

仕組み3:Web広告代理店を利用する場合

Web広告代理店を利用する場合は、Web広告代理店に広告費用を支払う。そして、広告掲載完了後に、Web広告代理店が手数料を抜いて、メディアに広告費用を支払う。

純広告型Web広告で頻繁に用いられている仕組みだ。

メリット・デメリットは、下記の通りである。

  • メリット:広告掲載先を選ぶ必要がない
  • デメリット:営業マンの能力次第で成果が大きく変わる
注.直接取引とWeb広告代理店の仲介による取引では、広告費用は変わらない。
 
※ 純広告型Web広告の料金相場は、「純広告の料金相場」で紹介している。ぜひ参考にしてほしい。

仕組み4:Web広告代理店がメディア代理店を利用している場合

Web広告代理店がメディア代理店を利用している場合、Web広告代理店に広告費用を支払う。そして、広告掲載完了後に、Web広告代理店とメディア代理店の両方が手数料を抜いて、メディアに広告費用を支払う。

DSPで用いられている仕組みだ。

メリット・デメリットは、下記の通りである。

  • メリット:特になし
  • デメリット:広告費用が割高になる

仕組み5:Web広告コンサルタントを利用

Web広告コンサルタントを利用している場合、メディアまたは広告配信業者のどちらかに、広告費用を直接支払う。そして、コンサルティング費用を、コンサルタントに直接支払う。

全ての種類のWeb広告で、稀に用いられる仕組みだ。

メリット・デメリットは、下記の通りである。

  • メリット:ノウハウを蓄積できる
  • デメリット:コンサルティング費用が毎月かかる
※ Web広告の費用相場は、「Web広告の費用」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。

3.Web広告の配信の仕組み【2種類】

下記の2種類のWeb広告では、配信の仕組みが異なる。

  • 運用型Web広告
  • 純広告型Web広告

それぞれ詳しく説明していく。

※ アプリ広告の配信の仕組みは、「アプリ広告とは」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。

運用型Web広告の配信の仕組み

運用型Web広告では、下記のような項目を設定して、広告を配信する。

  • ターゲット属性(年齢・性別等々)
  • 配信地域
  • 検索キーワード(※ リスティング広告の場合だけ)

例えば、東京在住の20〜29歳男性にのみ広告を配信するといった設定ができる。

※ 各種運用型Web広告の配信の仕組みを、下記の3つの記事で紹介している。ぜひ参照してほしい。
参考記事1:リスティング広告の仕組み
参考記事2:レコメンドウィジェット広告とは
参考記事3:データフィード広告とは

純広告型Web広告の配信の仕組み

純広告型Web広告では、下記のような項目が、契約で定められる。

  • 配信期間
  • インプレッション数
  • クリック数

契約が完了するまで、広告は配信され続ける。

※ メール広告の配信の仕組みは、「メール広告とは」で詳しく説明している。ぜひ参考にしてほしい。

4.Web広告の仕組みを勉強するときに読むべき本3選

Web広告の仕組みを勉強するときに読むべき本を、3つ紹介する。

注.Amazonのリンクを貼っているが、アフィリエイトリンクではないので、安心してほしい。

勉強本1:図解入門ビジネス 最新ネット広告の基本と仕組みがすべてわかる本

netad-basic-system-book-1図解入門ビジネス 最新ネット広告の基本と仕組みがすべてわかる本

Webマーケター佐藤和明著書の「図解入門ビジネス 最新ネット広告の基本と仕組みがすべてわかる本」だ。

「DSP」や「SSP」といった最新のWeb広告の仕組みを、分かりやすく解説している。

勉強本2:基礎から学ぶWeb広告の成功法則

webad-success-method-1基礎から学ぶWeb広告の成功法則

Web広告プロデューサー本間和城著書の「基礎から学ぶWeb広告の成功法則」だ。

運用型Web広告の仕組みを、分かりやすく解説している。

勉強本3:いちばんやさしいデジタルマーケティングの教本

digital-marketing-text-1いちばんやさしいデジタルマーケティングの教本

日本最大級のWebマーケティングメディア「Web担当者Forum」が出版した「いちばんやさしいデジタルマーケティングの教本」だ。

Web広告の仕組みはもちろんのこと、最新のWebマーケティングの仕組みまで、分かりやすく解説している。

※ Web広告の仕組みを勉強するときに読むべき本は、「Web広告の勉強に役立つ10の本」でも紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
 
※ Web広告を打つときに役立つ情報を、下記の4つの記事で紹介している。ぜひ参考にしてほしい。
参考記事1:Web広告のKPI設定方法
参考記事2:Web広告の予算の決め方
参考記事3:Web広告の平均費用対効果
参考記事4:Web広告の事例10選

最後に

Web広告の仕組みを理解しなければ、大きな成果を得るのは難しい。

たまたま成果を出せたとしても、質の高い検証改善ができないため、継続的に成果を出せない。

そのため、Web広告の仕組みを、確実に理解をしてほしい。そうすることで、再現性があって、なおかつ成果が出るWeb広告を打てる。

弊社はインターネット広告代理店です。

ヒアリングをした上で、貴社に最適なWeb広告のプランを提案致します。

ご質問・ご相談は無料ですので、「お問い合わせフォーム(全国対応)」からお気軽にお問い合わせください。

また、おすすめの代理店を下記の4つの記事で紹介しています。ぜひ参考にしてください。

参考記事1:インターネット広告代理店17社のおすすめランキング
参考記事2:インターネット広告代理店9選を徹底比較
参考記事3:東京都のインターネット広告代理店10選
参考記事4:アプリ広告の代理店10選

Pocket
LINEで送る


Web集客なら全てお任せください!

adell-cta-logo-3

Adellを運営する合同会社ビーエイチは、インターネット広告代理店です。

・リスティング広告
・SNS広告
・ネイティブ広告
・記事広告
・純広告
・コンテンツマーケティング
・SEO対策

全てのWebマーケティング施策において、あなたのお役に立つことができます。

ご質問・ご相談は無料ですので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。